検索
 

2020年03月12日

ついに高校野球も中止、コロナウイルスの恐ろしさを肌で感じざるを得ない





 
 日本、いや世界に脅威を広げているコロナウイルス。私にとっても他人事で済まされない事態が起きてしまった。そう、センバツ高校野球が中止になってしまったのだ。すでに無観客は決まっていたが、ここにきての中止。日本スポーツ史に残る最大級の事件となってしまったわけだが、戦争以来の出来事にコロナウイルスの恐ろしさを肌で感じずにはいられない。

 そもそも私にとって高校野球はセックスと並ぶ人生の中でもトップクラスに楽しみにしている行事。毎回予想をしているが、その予想が完璧に当たったときは中だしを決めるかのような快感に浸れるのである、しかしそのような楽しみもこの春はできない。本当に悲しいことだ、改めてコロナウイルスの恐ろしさを知ってしまったのである。





  
 この屈辱を晴らすのはコロナウイルスを収束させるしかない。そのためには安倍首相の下国民が一致団結して安倍首相についていかなければならない。そのためにも憲法を停止して緊急処置として安倍首相にすべての権限を与える体制を整えるべきであろう。こうすることでコロナウイルスに日本は勝てるのである。もしも安倍首相がいなくなれば日本はコロナウイルスによって破壊されるのはもちろん、日本人もみな死んでしまうだろう。

 高校野球はもはや日本人の心のよりどころである。日本を守るためにも高校野球を復活させて、堂々と予想を行いたい。我が私の願いである。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック