検索
 

2010年01月05日

桐蔭学園よ、千葉景子の圧力に負けるな

 日本のスポーツ界は最大の危機に陥っている。高校ラグビーで大阪朝鮮がベスト4に進出したからだ。

 次の相手は桐蔭学園なので、桐蔭学園にはがんばってもらいたい。だが桐蔭学園にはある危険がくるかもしれない。それは千葉景子法相が圧力をかけてくるのではないかという疑念だ。

 千葉景子法相は神奈川県選出の参議院議員。そして、今年改選を迎える。つまり、今年の選挙のためにラグビーをダシにするかもしれないのだ。この試合で手心を加えておけば朝鮮人は大喜びする。そして、次回の選挙において得票が見込めるというわけだ。

 もちろん、在日には選挙権はない。だが、改悪国籍法によって不正に国籍を得たものが沢山いるのでこの試合の影響は大きくなるというわけだ。

 スポーツに政治を持ち込むことは許されない。民主党はそれだけでも政権を持つ資格はない。
 
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック