検索
 

2010年01月06日

なぜ北朝鮮を入れる!?

 民主党反日政府は、サッカー東アジア選手権に出場する北朝鮮女子チームの入国を認めることを決めたという。何という外患誘致行為なのか!

 そもそも北朝鮮は世界有数のテロ国家。そのようなのを日本に入れたら拉致は頻発し、暴行事件は増加し、サリンすら撒かれるかもしれない。

 民主党はスポーツと政治は別物というが、それは誰が決めたというのか?FIFAならばそんなにFIFAが怖いのか?と言いたい。W杯に出られないことを恐れてはいけない。

 この影には千葉景子法相がいるのは間違いない。裏で北朝鮮と話がついていたのだろう。最近政府関係者が極秘で訪朝したのもこの件であろう。

 これで当分の間、愛国者達は北朝鮮のテロに抱かざるを得なくなった。自民党愛国政権なら、五輪やW杯を犠牲にしてでも北朝鮮をはねつけていたであろう。

 スポーツと政治は別物ではない。国家の一大事にはスポーツは政治の下におかれなくてはならないのだ。
posted by 愛国 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック