検索
 

2010年01月17日

阪神大震災から15年。

 今日は阪神大震災が起こって15年である。被災者のご冥福をお祈りしたい。先日ハイチでも 大地震が起こった。決して他人事ではない。

 だが、皆さんはご存知だろうか?この地震を機に恐ろしい計画が立てられていたことを。

 実は在日朝鮮人がこの地震を機にクーデターを企んでいたのである。京都大学が誇る愛国教授・中西輝政大先生は月刊誌『Voice』2004年3月号のイラク復興特集『日本の国防力が目覚めるとき』に

「9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した在日朝鮮人の家屋の地下からたくさんの武器庫がみつかったとされる。」

と書いている。愛国者として知られる中西大先生の書いた記事だから間違いなく真実である。これは日本人にとって危険な兆候だ。

posted by 愛国 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック