検索
 

2010年01月26日

自民党の新人は期待できる

 7月に行われる参議院議員選挙。民主独裁体制を終わらせるためにも自民党はもちろん、公明党、共産党、みんなの党、維新政党新風、幸福実現党には頑張ってもらわなければならない。

 そんな中、自民党は将来有望な若手を発掘してきている。先に紹介した宇都隆史をはじめ、三橋貴明、藤川優里といった有望な新人を取りそろえてきた。これは非常にいいことだ。悪政を極める民主党に大打撃を与えられる。
 
 ただし、今ここでこの人に入れようとは思ってはいけない。何を変節するかわからないし、もっと素晴らしい愛国者が出てくるかもしれないからだ。
 
 自民党に緊張感を与えておくのも作戦の一つ。むしろここは世論調査で民主党支持をあえて打ち出しておいて選挙では自民に投票するステルス作戦もいいかもしれない。 
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中国による合法的な日本侵略
Excerpt: 既に幾つかのブログで伝えられている情報だが、重要なニュースなので当ブログでも紹介することにした。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-01-26 10:04

[Fabrication][Record]金美齢氏が自民党に入党 参院比例で出馬「台湾独立の気運、友邦日本からも」
Excerpt: タレントで元台湾総統府国策顧問の金美齢氏(75)は28日、自民党本部で谷垣禎一総裁と会い、自民党に入党し、同党公認候補として今夏の参院選比例代表に出馬することで合意した。かつて台湾独立派の陳水扁総統..
Weblog: Spa & Resort @ 釧路 NINJA
Tracked: 2010-01-29 20:07