検索
 

2010年02月11日

建国記念の日

 2月11日は建国記念の日だ。2670年前のこの日に神武天皇が即位し、輝かしい天皇を戴く日本が始まったのである。日本が2670年にわたって世界に誇れる偉大な国であったのは歴代の天皇陛下のおかげであると言ってよい。

 かのアインシュタインも述べている。「一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が世界に一ヶ所ぐらいなくてはならないと考えていた。(中略)この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえた最も古くてまた尊い家柄でなくてはならぬ。(中略)吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。」と。

 日本だけではなく、世界から尊敬されてきた天皇ご一家。まさに天皇家によって日本の繁栄は支ええられてきたのである。だが、民主党と特定アジアはそれが気に食わなかったようだ。露骨なまでの天皇ご一家破壊活動を展開したのである。

 1つ目は岡田外相の「天皇は植木屋になれ」という発言。すなわち天皇家をなくしたいと言う意思の表れだ。
 2つ目は中国の習ナントカの面会。穢れた中国人と会談させることで陛下を失明させようとした。
 そして3つ目が夫婦別姓・国籍法改悪・外国人参政権である。

 特に3つ目の「夫婦別姓・国籍法改悪・外国人参政権」が日本の歴史を終焉させる核爆弾である。

 日本が2670年にわたって世界に誇れる偉大な国であったのは天皇ご一家のおかげと前に書いたが、実際にはそれだけではない。美しい伝統を守り続けたのも理由の一つである。

 夫婦同姓は1000年以上にわたって続いてきた日本が一流民族である証だ。特定アジアを見れば夫婦は別姓である。夫婦別姓は日本を特定アジア化させ一流民族でなくしてしまう。

 国籍法も改悪された。日本人が優秀なのは日本人同士で生まれた血統の良さからだ。だが、国籍法改悪によって大量の特定アジア人が日本に「合法的な」不法入国を果たし、治安を悪化させた。愛国者として知られる赤池元衆議院議員もそのように述べている。

 そして外国人参政権だ。これが成立すれば最初に対馬や与那国島が特定アジアの手に落ちる。その後どんどん日本の領土が蚕食され日本人は特定アジアの奴隷と化してしまう。国籍法改悪でその懸念はさらに強まってしまった。

 最終的には日本は特定アジアの植民地にされ世界に誇る偉大な天皇陛下は処刑されてしまうだろう。2700年続いた日本の輝かしい歴史は終焉を迎えるのである。

 2700年と言う悠久の歴史を持つ国は他に存在しない。もちろん世界中に文明は存在したが、高貴な君主と一流民族を持った国はどこにもなかった。世界中で日本だけが立派な歴史を持っていたのである。それをこともあろうに劣等民族によって滅ぼされてしまうのだ。

 だが、まだチャンスはある。外国人参政権を廃案にして推進者を処刑することで天皇ご一家は永遠に繁栄する。神に愛された日本を決して民主党に滅ぼさせてはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

上杉隆 検察の「抗議」に抗議する
Excerpt: 人気blogランキング 以下が問題の記事です。 本のセンセのブログより 完全引用記事:週刊朝日2月12日号 検察暴走! 子ども”人質“に女性秘書「恫喝」10時間 週刊朝日2月12日号 上杉隆〜子..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2010-02-10 21:37

愛国者は差別主義者?
Excerpt: 今日は建国記念日だそうだ。今日は右の人を相手にするのもいいかもしれない。昨日、私の書いた記事にトラックバックが来た。建国記念の日   しかもこのトラックバック、将棋の記事に来たのが解せない。記事に関係..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2010-02-11 11:12

毎日「外国人選挙権」記事
Excerpt: 韓国紙と同じ論旨展開   14県議会が反対の意見書 外国人の地方選挙権  鳩山政権が前向きな姿勢を示している永住外国人への地方選挙...
Weblog: 博士の独り言
Tracked: 2010-03-11 18:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。