検索
 

2010年02月25日

祝!韓国に天罰が下る

 喜ばしい出来事だ。韓国がショートトラックの女子3000メートルリレーで1位でゴールしたが、接触の責任を問われて失格となったのだ。

思えば、韓国によって愛国者達は苦しめられてきた。あのような劣等民族がなぜ金メダルを量産できたのかと。日本が負けて韓国が勝つことほど悔しいことはない。なぜ神は我々に試練を与えてきたのかと思えた。だが、神は見捨てなかった。これは明日のフィギュアスケートに対しての福音に違いない。靖国神社に参拝した効果ならば大変喜ばしいことだ。

 逆転裁定で金メダルを獲得したのは中国だったわけだがこの際どうでもいい。韓国に天罰が下ったことを素直に喜ぼう。

posted by 愛国 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだーーー韓国によって苦しめられてきたーーーー俺たちは被害者だーーーー可哀想だーーーーだからメダルをもっとよこせーーーーーーー。
Posted by 自滅党 at 2010年02月26日 19:46
韓国というかキムヨナとその陣営には
それ相応の「報い」があって欲しいと思う。
あの「採点」に納得するのはニワカと馬鹿だけですよ。罪深いです。
Posted by するめ at 2010年02月28日 04:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック