検索
 

2010年03月27日

祝・金嬉老が地獄に

 非常に喜ばしいニュースだ。静岡県で1968年に起きた「金嬉老事件」の金嬉老元受刑者が死去したのだ。

 そもそも2人を殺しておきながら死刑はおろか釈放までされた男だ。これこそ在日特権以外の何者でもない。にもかかわらず本人は差別がどうとか言ってた。何と言う厚顔無恥ぶりなのか?

そもそも犯罪者を差別するのは当たり前であろう。日本から追い出したのは非常に良かった。日本に残ったらま犯罪をするだろう。韓国ならどんなに人を殺しても関係ないからまだ良いのだ。

 とりあえず喜ばしい出来事であるのは間違いない。もちろん行き先は地獄となるであろう。
ラベル:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地獄がお似合いです。
Posted by coffee at 2010年03月28日 05:07
このじいさまがどうとかは知らないが日本のメディアはNHKも含めて全て朝鮮に支配されているのはあきらか。もう新聞もとらないしTVも見ないことにした。
Posted by at 2010年03月30日 06:28
いくら殺したのはヤクザ屋さんだけとはいえ、その後に超善良な日本人を人質に取った、それだけで万死に値しますね。
それではもう一度、クソ金嬉老の地獄行きを祝って、乾杯!!
Posted by 安比奈誠伸 at 2010年04月01日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ギョーザ事件の容疑者拘束!・天洋食品の元アルバイト呂月庭容疑者(36)が容疑認める・支那当局が注射器を押収したほか、多数の目撃証人・35支那製ギョーザ・2008年1月30日事件発覚→2008年7月福田首相「この件は掘り下げるな」→2010年3月26日容疑者拘束
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 問題となった天洋食品製の「手作り餃子」 ギョーザ事件で元臨時工拘束=「待遇不満...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-03-28 05:08