検索
 

2010年03月18日

鳩山邦夫は民主党に行くべき

 新党結成を目指すとして自民党を離党した鳩山邦夫元総務大臣。だが、従うものは出ず孤独な戦いを強いられている。

 当面は無所属で行動することになるだろうが、私はあえて民主党に入党してもらいたいと思っている。

 理由は簡単だ。鳩山氏が民主党に入ったらどのような反応を示すか考えればよい。おそらく小沢一郎が仕掛けた政治テロとみなすことだろう。それが狙いである。

 民主党の独裁政権を終わらすには民主党の支持率を下げる方法が良い。そのためにあえて邦夫氏に道化を演じてもらうのである。

 それに邦夫氏は鳩山由紀夫首相の弟、カモフラージュにはうってつけである。

 邦夫氏には小沢の罠にあえて乗っかり逆襲することが求められるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック