検索
 

2010年04月07日

在日の亀田史郎は追放で当然

前WBC世界フライ級王者・亀田興毅が負けた先月27日の試合後、父・史郎が判定を不服として「安河内(剛事務局長)クビとったるからな」と暴言を吐いた問題で、7日に日本ボクシングコミッション(JBC)倫理委員会が開かれ処分が決まるが除名を含む厳しい処分を下す方向でまとまった。

 言うまでもないことだが、亀田史郎は永久追放がふさわしい。あの振舞いには品格と言うものがない。ボクシングは伝統あるスポーツだから品格が必要だ。それは選手だけではない。関係者もそうだ。にもかかわらず横暴を振りかざすのだから救いようがない。

 そもそも亀田史郎は在日と言われている。確かにあの行いを見ていれば在日と言われても違和感はない。いや、むしろ在日でないとおかしい。

 そのようなわけで亀田史郎は永久追放が当然なのだ。3人の息子はそれなりに品格もあり、礼儀正しい面もあると聞く。おそらく母親は生粋の日本人なのだろう。日本人の血が入るか入らないかでここまで違うのかということだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亀田は、バリバリ朝鮮民族顔してるやん!
大阪に似たようなん多いよ。
Posted by at 2010年05月15日 15:39
KamedaVs arrogant and no humble attitudes truely demonstrate that they are ethinic korean people. Theirs are tottaly different from our Japanese one.

Please be aware that Korean people living in the Korean peninsula look down the ethnic Korean Japanese living in Japan. 

The ethnic Korean Japanese should know that Japan is the only nation to help you and be friend with you, Korean peninsula never help you, they are just a big mouth people. 
Posted by アグリー at 2011年07月17日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック