検索
 

2010年04月12日

アメリカは日本を振り回せ

 アメリカがんばれ!民主党を徹底的に馬鹿にしろ。

 混乱が続く普天間基地についてアメリカのルース駐日米大使は9日夕、岡田克也外相を外務省に訪ね、現段階では実務者協議に入れないと伝達した。これはとても喜ばしいことだ。なぜなら民主党独裁政権は反日政権だからだ。

 この民主党政権によって、愛国者は苦しみ、喜ぶのは在日と貧乏人だけになってしまった。したがってあらゆる手段を使って民主党を崩壊せねばならない。アメリカの圧力もその一環だからとても喜ばしい。日本人のために世界のために民主党政権をつぶすために、アメリカにはどんどん振り回してもらわないと困る。

 もちろん、民主党政権が崩壊すれば基地で困ることもない。その時はアメリカには日本の立場を尊重し、友好にひびが入らないように日本の国益を考えて日本人を困らせることをしてはいけない。アメリカの非礼は民主党相手だからということは忘れてはならないのだ。
ラベル:普天間基地
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいトラバをありがとうございます。

実に愛国心に満ちた論理的なブログですね8笑)
Posted by kamigamo at 2010年04月13日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

報道されない事実
Excerpt: 支那・朝鮮人の為の売国・鳩山政権、そして共産党、公明党、社民党・・・
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-04-12 22:16

タクシー運転手の自己責任である
Excerpt: 我が国を守ってくださっていると思しきアメリカ兵サマをたかが送っただけで料金をとろうなどおこがましいにも程がある。 だからつり銭入れを盗まれる憂き目に遭うのだ。 今回の出来事はタクシー運転手の全面的な自..
Weblog: ???な愚痴
Tracked: 2010-04-13 18:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。