検索
 

2010年04月30日

改めて民主党独裁政権の危険性を知ろう





 民主党独裁政権は非常に危険である。具体的には何が危険なのか?それは日本を共産主義国家に変質させ亡国の道に歩ませることである。保守派の大家・渡部昇一氏は語る。まともな結婚、まともな子供の育て方、まともな親の面倒見などしたこともなく、またする気のない人がヤケに目につくと。そしてそれはルソー・レーニンにつながるのだと。

 ルソーはいわずと知れたフランスの思想家であるが、ルソーは変態としても知られている。なぜなら家庭を作らず、女に産ませた数人の子供は孤児院の前に捨てたからである。そもそもそのような変態行為を正当化するためにルソーは自らの理論を作り上げたと言っても良い。したがってルソーは解放された個人を理想ととし、今までの価値観や伝統を否定することにしたのだ。個人の自由を尊重すると言えば聞こえはいいが、実際は伝統に対する弾圧である。

 共産主義とはいわばルソーの申し子。伝統を嫌い、気に入らないものには弾圧を行う。まさにルソーの唱えた理想である。それをマルクスが気に入り、共産主義に取り入れ、レーニンが完成させたのである。

 またジェンダーフリーもルソーがルーツとなっている。20世紀の思想家にフーコーというのがいた。このフーコーとは超ド変態といえる人物である。重度の精神分裂症でしかもゲイだったのだ。また「精神病院を解体して狂人を解放せよ」とか、「刑務所を解体して犯罪者を解放すべきだ」とかと主張したこともある。

 実はこのフーコーがジェンダーフリーを定義づけたのだ、先に書いたようにフーコーはゲイだったので男女の性がなくなるサイボーグ人間こそが理想と考えた。その理想を肯定化する目的でジェンダーフリーが生み出されたのだ。そしてフーコーはルソーを強烈なまでに信奉し、ルソーがいたから自分の姿があるとも述べたという。つまり、ルソーこそがジェンダーフリーを生んだきっかけを作ったのだ。

 さて、変態ルソーは共産主義やジェンダーフリーだけではなく、民主主義も生み出した。ルソーは「人民主権」を打ちたて、後の民主主義を生み出すきっかけとなったのである。

 ここまで言えば民主主義がいかに危険であるかがわかるだろう。そもそも民主党が政権を取れたのは民主主義のせいなのだ、それがなければ民主党政権も誕生せず、日本も危険な目に遭わなくて済んだのである。しかも民主党は実際には違うのに「国民がみんな支持してる」と妄想しやりたい放題。「家族も私有財産も文明もすべて悪」というまさに北朝鮮が待っている。

 それではどのような政治が理想なのか?私はプラトンが唱えた哲人政治こそが理想と考える。哲人政治とは名目上は独裁政治であるが、哲学を学んだものに権力を与えることによって、私心無き統治をさせる政治体制のことを言う。

 独裁の何がいけないかというと、独裁者が自らの思うがままの政治をすることにある。民主党はまさにその典型だが、哲人政治にすれば真に国のために尽くせるのだ。

 そうすると重要なのが誰に政治を任せるかと言うことだが、高い見識と清廉潔白さ、そして何よりも日本に対する忠誠が必要とされる。そこで今回私が挙げたいのが、山谷えり子氏である。

 山谷氏は3児の母として、子や父母を愛して共に学び、祖母を尊敬する立派な人だ。また女性のために種々の具体的提案を行い、それを実現するのに働いてきた。そして政治家になってからも、内閣府政務官や首相補佐官として“まともな教育”“まともな家庭”の実現に実績をあげてきた人である。

 先日山谷氏は「日本よ、永遠なれ 止めよう、民主党政権の独裁と暴走」を上梓した。その書評を書いたのが渡部昇一であり、私がこの記事を書いたのも、山谷氏や渡部氏の偉大さを知って欲しかったからだ。

 私は山谷氏は哲人にふさわしいと考えている。もちろん山谷氏以上にふさわしい人物がいると言う人もいるだろう。これを機に誰が哲人政治をするのにふさわしいかの議論をするのもいいかもしれない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログを隅々まで読んで感激しました!!
日頃抱いている自民支持者の鬱憤を、
愛国先生が晴らしてくれたという思いです!
感激のあまり相当な長文になってしまいましたがご容赦ください。

そうですよね。
有権者とかほざく虫ケラどもが選んだような、
民主党政権など断じて容認出来るものではない。
なかんづく政治主導などという妄言は、直ちに打破すべきだ!

だいたい信仰心ももたず、法も哲学も理解出来ず、
東大法学部にも入学できないようなクズは、
我々と違って家畜と同じなのだから働くしか能がない。
いやむしろ、家畜には邪心などないから家畜以下だ!

従って、余計なことなど 一 切 考えられないように、低賃金で目いっぱいこき使って労働の喜びを最大限に与えてやるのが、自然の理にかなうというものだ。これぞ「真の愛」と「為に生きる」そして「まことのよろこび」の実践だ。

これはあくまで「親切心」でそう言っているのだよ。それに愚民どもは常に失業の恐怖にさらしておかないと、すぐ待遇改善を要求したり、怠けたりするからね。なかなか管理が難しい。

従って我々は絶大な権力を握っておく必要がある。
つまり奴らが思い上がって勘違いしないよう、
決して情けをかけず、(彼らは家畜に過ぎないのだから)
しかし表向きは情け深く装い、
国家に対する愛と誇りに耽溺させ自慰行為にふけるように教育して、
現実から逃避させて客観的な判断力を持てないようにし、
そして死なない程度に絞りとって納税の余地を残し、
また教養などを身につける暇など与えず、
違法にならない手段で転職を巧妙に規制し、
身の程を知らしめ、立身出世・独立起業などは断念させ、
それでいて権力者には決して逆らえないよう、
またその意思すら持てないように、
孤立・分散させておくのが我々畜主の義務である。
権力とはそのためにあるのだ。これこそが秩序というものだ。

これはあくまで「 親 切 心 」でそう言っているのだ。
よく理解しろよ?お前ら。

また愚民どもは金を持たせると悪いことしかしないから、税や税相当の費用(年金・健保の掛金、公共サービス料金、各種違反罰則金等)で極力絞り取っておく必要がある。

低脳は「税金」と銘打たなければ税金だと思わないから楽勝ですよ!文字は読めても意味が理解できないw
いくらでもごまかせるw。給料から天引きしても怒らないしw。
とはいえしかし、気づかれないよう難しい言葉を使い、
細心の注意を払って煙に巻いておく必要はある。
なにしろバカで低知能・低学歴でも、数が集まると厄介ですからね。
体だけは一人前なんだからw。
ま、生かさず殺さずというわけだw

それに性の解放だかジェンダーフリーだか知らないが、
そんなことをしたら汚澤が真っ先に落ちこぼれるじゃねえかw。
あいつ馬鹿だからそれがわからないんでしょうね。あきれるよw
第一、醜い低学歴のゆとり劣等遺伝子がばらまかれたら、
この美しい国が穢れてしまう!
断言するが子孫を残すのは、それにふさわしい
我々とそのシンパの人間のみに限るべきだ。
そしてそのために社会の全てを管理・誘導することが望ましい。
女は家でおとなしくしていればいい。
そうすればそれなりに可愛がってやるから。

さらには天皇の政治利用も含まれる。
天皇は東大法学部卒ではないから、我々が導く義務がある。
それが天皇とこの国にとって一番良いことだ。

これらの理想を実現するには、「自民政権」こそがふさわしい。
なぜなら一定の理念がなく、金と権益で操りやすいからだ。
金と票は 宗 教 屋 がたくさん持っている。
そいつらと組めばいい。
またその組織はスパイ活動・謀略工作に最適だ。
帝国主義時代のキリスト教を思い出せばわかりやすい。
さらには逆らう奴を 粛 清 する実行部隊でもある。
しかし大物政治家の場合、暗殺などは流石にリスクが大きいので、
検察が疑獄などを調査し失脚を謀る。
あとはナベツネ読売を筆頭とする無敵のプロパガンダ部隊が、
国民を完全に洗脳し、目くらましを施してくれる。
それにいざ失政となったら自民議員は我々の盾にも使えるし、
跳ねっ返りの政治家はマスゴミ供に餌として与え、
公開処刑すれば愚民どものガス抜きにもなる。
ま、スケープゴートという奴だ。
マスゴミには日頃の借りもあるしな。

最近では安倍・麻生がほんとにいい仕事をしてくれたよねw。
やたら抵抗するわ、速遁こきやがるわでw愚民どもにバカ受けだったw。まったくどんなアホウにも使い道はあるという好例だよね〜w。
ええっ!?学習院???プゲラッハwww
お前らは福田のツメの垢でも煎じて飲め!wwwwww
思い知ったか!

まあとにかく大衆の不満が我々に向かわなければそれでいい。
そもそも東大法学部卒の限りなく優秀な頭脳が、
過ちなど犯すはずが無いではないか。
一度でもそんなことあったか?あるなら言ってみろよ?
ホラ早く?ほらほら〜?何?言えないの?w
あぁん?だったら黙ってろよ!?
ぐ・み・ん・ち・ゃ・ん
だいたいお前たち学生時代一回も俺たちに勝てなかっただろ?w
いいかげん理解しろよw。

もし仮に万が一多少の不具合があったとしてもそれは残念ながら、低学歴の愚民どもには我々の真意を十分理解するだけの知能が備わっていないからだ。こればっかりはどうしようも無い。馬鹿を利口にする方法はないからだ。

つまり猿脳供が我々の意を汲まず、乱雑に行動した結果に過ぎない。
要するに自業自得。自爆だよ。従って我々に責任は一切ない。論理的にありえない。いかなる場合においてもだ。ほんとに迷惑だよ。

それになんといっても我々に匹敵する頭脳など
この地球上にはにはどこにも存在しないのだから、
おのずとそれに相応しい保護と待遇、制度があるべきだ。

天下りや国の借金ぐらいでガタガタ言うな!
すべておまえらのためにしてやってるんだ!
わかったか!
Posted by あぁ美しくも儚く愛国…汚澤は氏ねエェェェイ!!! at 2010年05月02日 07:10
わからん
Posted by 半日左翼 at 2010年05月02日 17:47
民主党は国民をバカにしている。
Posted by ごまかし民主党 at 2010年05月10日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック