検索
 

2010年05月10日

東国原よ、頼るべきは政府ではなく中山先生だ

 宮崎県で発生した口蹄疫の問題はまだまだ収束の兆しが見えない。東国原英夫知事は政府に支援を求めているが、それは無駄であろう。政府民主党はこの事件を機に特定アジアの牛肉を流通させようとしているのだから。

 むしろ東国原知事が頼むべき相手は宮崎県出身の中山成彬氏ではないのだろうか?そもそも宮崎で口蹄疫が起きたのは中山氏を落選させる宮崎県の民度の低さに原因があったからである。だからこそ、東国原知事は自らの不明を恥じて中山氏に土下座してでも協力を求めるべきであろう。

 中山氏が味方につけば鬼に金棒だ。口蹄疫が韓国から来たことからもわかるように日教組も大いに関わっている可能性もある(具体的には自衛隊の救援活動を妨害することか?)。中山先生ならば日教組を排除することが出来るから救援活動もスムーズに行く。

 中山氏はかつて、自らの後継者として東国原知事を指名し非常に可愛がっていた。だが、知事は名前も出すなと言わんばかりに不快感を示してしまったのだ。当時知事は人気があったから、中山氏のスタンドプレーと誤解されてしまった。そのことに加え、民主党の陰謀により落選してしまったのだ。

 中山氏を追い落とした宮崎に口蹄疫が起きたのも当然の流れである。中山氏ならば今の危機を確実に救えると私は断言する。東国原知事は過去を水に流し、日本のために協力することが必要なのだ。それができなければただのハゲ以外の何者でもない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中山成彬がんばれ
Posted by coffee at 2010年05月10日 08:17
確かに、日教組と相討ちでも、火だるまになっても闘うとおっしゃった中山先生に、口蹄疫の最前線で体を張って頂ければ鬼に肉棒ですね!
慧眼恐れ入りました!
Posted by 宮崎あおい at 2010年05月14日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アグネス大嘘ついて大炎上!? ・「日本ユニセフもユニセフも同じ」と発言・連日ネット(Twitter agneschan)で嘘出鱈目を垂れ流し、集中砲火を浴びる・共産支那の対日工作員アグネスチャン(陳美齡)の日本ユニセフ協会は募金を活用した悪徳商法(詐欺)
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 画像: Twitter agneschan http://getnews.jp/archives/58642 アグネス..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-05-10 08:17

精神病棟#16 日本赤軍脳炎
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 鳩山”Loopy"由紀夫 が5月4日の沖縄県訪問の場で「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど..
Weblog: 愛国学園 iza分校
Tracked: 2010-05-10 11:44

放課後デムパ倶楽部#44 Listen!! Don't say "Loopy"!
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 前エントリー 精神病棟#16 日本赤軍脳炎 http://schoolforpatrit.iza.ne.jp/blog/entry/1595310/ で、 では..
Weblog: 愛国学園 iza分校
Tracked: 2010-05-10 21:38