検索
 

2010年05月29日

在日岡田は祖国に帰れ

 サッカー日本代表が韓国に負けた件であるが、その理由は監督にある。岡田が在日だからだ。だから韓国相手にわざと負けたのだ。やたら理由をつけているが、実際には韓国が祖国であり、祖国に勝ちたくなかったからだ。

 そのような民度の低い人間は日本にいてはならない。日本は世界一優秀な国だから民度も必然的に高い。したがって日本人としての偉大さをダメにする岡田は韓国に亡命すべきである。

 岡田が祖国韓国に帰れば日本はその分民度が上がる。したがってサッカーも勝てる。日本の恥である在日岡田は消えるべきだ。それが日本を愛し、サッカーを愛する民度の高い人間の総意なのだ。

 そんなわけで岡田には無様な敗戦を期待する。そうすれば我々愛国者は岡田を叩くことができ、岡田が亡命をする手助けをできる。日本は良くなるのは間違いない。
ラベル:岡田武史
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は監督はそれほど悪くないと思います。
それよりマスコミが勝てない勝てないって言ってるのがむかつきます。
やる前から勝てないとか言ってる馬鹿がどこにいるかと思いますね。
しかも自分の国の代表ですよ。
普通自分の国の代表のために勝てる 勝てると言うはずです
本当にこの国のマスコミは腐っていると思います!!
Posted by at 2010年05月29日 01:12
わかっている事実は、選手の本田が在日ということです。
基本的に人種が違うだけであれば受け入れるべきですが、反日思想だから問題です。
ワールドカップが始まる前から彼ばかりクローズアップされ、時期中田といわれています。
ちなみに、朝青 (朝鮮青年団の略) 竜のサッカー問題の原因となった在日中田選手も反日です。
これは彼らの発言や行動をすべて見ればわかることです。
Posted by わかっている事実 at 2010年06月06日 23:06
犬飼日本蹴球協会会長が粛清された


民主党や日教組、バーニングプロダクション周防郁雄らの反発に谷亮子入閣を想定して犬飼を更迭、小倉副会長の昇格をせざるをえなかったようだ。

世界基準の秋春制度導入を日教組が反対
蹴球選手のマネジメントは芸能界が支配
自民党支持者が圧倒的な蹴球界で蓮舫が入閣、谷亮子が入閣するようなことがあれば、日本蹴球協会が仕分けされかねない

よって犬飼は更迭された

犬飼更迭は日本相撲協会に飛び火する。
Posted by ○ at 2010年07月26日 20:48
日教組は高校蹴球児の就職活動に影響をあたえるため、犬飼解任を要求、小倉純二を会長にするよう蹴球協会に圧力をかけた。



音事協は日本の芸能事務所を統括機関の一つ。
仲間由紀恵が所属する事務所会長尾木徹が音事協会長だが、音事協は藤原紀香、小泉今日子が所属する事務所社長周防郁雄の権力が絶大で事実上音事協の最高実力者である。

蹴球選手のマネジメントを周防郁雄、松浦勝人ら芸能事務所が牛耳っていて、犬飼に不満だった。複数の芸能事務所が犬飼を解任、小倉純二を蹴球協会会長にするよう圧力をかけた。
芸能界の意向で岡田武史が2010日本代表監督に抜擢されたといわれている。

日本蹴球協会は日教組、音事協のいいなりで人事が決定するようになった。
Posted by 日本改革委員会 at 2010年07月28日 17:11
日本に勝てないチョンは、いつまでも根に持つ悲しい人種うっしっし日本が嫌いなら、日本国内から直ちに立ち去れパンチダッシュ居てさせてやってるのに…勝ち誇り寄生虫が…
Posted by チョンクソ at 2010年09月16日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鳩山首相の落第答弁
Excerpt: 鳩山首相は、普天間問題で福島瑞穂(帰化人)を罷免にしてとり繕い、首相の地位に居座るらしい。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-05-29 01:58