検索
 

2010年06月06日

孔子学院は中国のスパイ機関

 中国による言論弾圧がまた起きた。中国語を学ぶために中国が海外の大学と提携して運営する「孔子学院」について、「問題発言」をしたとして、学院を開設している大阪産業大の重里俊行事務局長が辞任したのだ。辞任とはなっているが実質的には解任であり、言論弾圧といってよい。

 重里事務局長の「問題発言」とは、「孔子学院は中国政府のソフト的な拡大主義をとっている」「漢弁は文化スパイ機関と認識しており、提携することは適当ではない」というがこれのどこが問題発言なのか?重里教授の言うことは正論であり、外国政府が日本の教育機関に圧力をかけることは許されない。

 そもそもネットには真実の情報があふれている。ネットで得た情報で批判される云われはない。仮にあったとしてもなぜ、ネットから情報を得ようとしてしまったのか?それはマスコミが正しい情報を流さないからだろう。

 この辞任劇は大学内部の問題ではなく中国から仕掛けられた戦争である。これに屈するということは表現の自由と大学の自治を踏みにじられたということで中国の植民地になったと同じことなのだ。愛国者の重里氏には事務局長の地位に戻ってもらいたい。
ラベル:中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「そもそもネットには真実の情報があふれている。」
なんて言っている段階で、管理人氏の情報リテラシーの程度が知れますね。
Posted by BATSU at 2010年06月06日 08:19
大学事務局長のネトウヨか
by BATSU
↑ 
驚かないけどね、
程度が知れますね、

上記の二人、痴呆状態か、ウヨ サヨ言っている奴、思考が停止しているのではないか

サヨこそ、日本の救世主、マルクスを通してではないと、考えがまとまらない、此れこそそメディアの世論調査を信じる馬鹿な御仁だ。
Posted by marusan at 2010年06月06日 21:23
日本に居る支那人も、ほぼ全員がスパイと工作員です。
Posted by coffee at 2010年06月07日 07:59
ネットウヨ と書くのは雇われている人ですか?
韓国も日本から技術者を輸入して貿易黒字が出るようになったから時給も良いのでしょうね。
日本国内で雇う分は日本国内の上がりでしょうけどね
日本女性を海外に売り飛ばすとか昔からやってるでしょあなた達は。
Posted by at 2010年06月08日 02:13
このニュース読んだ後、やっぱり大学が嘘をついていたのを知りました・・・運営能力が無いのは聞いていたが、ここまでレベルをおとすことは普通では考えられないよね!

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32925
Posted by 全部うそだったんだ・・・ at 2012年09月30日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中共の「日本弱体化」戦略 Part2 強請られる政治家と官僚たち
Excerpt: 1989年(平成元年)6月4日の天安門大虐殺事件(六四天安門事件 ろくしてんあんもんじけん)から、昨日でちょうど21年が経過したが、中国は共産党の本質は、全く変わっていない。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-06-06 00:52

ブログでデマを流さなず、デマに引っかからないために必要なこと
Excerpt: ブログでデマを流さなず、デマに引っかからないために必要なこと
Weblog: 美しい国への旅立ち
Tracked: 2010-06-07 08:50

21世紀の脅威は中国 櫻井よしこ
Excerpt: 既に、いくつかの政治ブログでもアップされている産経新聞の記事を紹介しよう。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-06-09 22:04