2010年07月04日

投票所に特定アジアの国旗を用意しよう

 あと1週間で参議院選挙がおこなわれる。日本が滅亡の淵に追いやられるかどうかの天王山。なんとしても愛国政党が勝たなくてはならない。だが、特定アジア諸国は在日を利用して不正投票を行っている。また、合法ではあるが、帰化した人間が同じ国から帰化した候補者に投票している。そのようなことが許されるわけがない。

 そこで私は提案する。特定アジアの国旗を用意するのだ。こういうと何かおかしいことを言っていないかと思われるが、それは違う。確かに正面に掲げるのはおかしいが、入り口の地面に敷くのだ。そして国旗を踏まなければ投票所には入れないようにする。在日は踏みたくないから投票所に入ることは出来ないので結果投票できない。これで純日本人のみが当選できる。

 要は、江戸時代に日本で行われた踏み絵を現代に復活しようというのだ。あのとき踏み絵などの諸施策のおかげで日本はキリスト教の侵略を免れることが出来た。今はまさにそのときだ。外国からの侵略は激しいものがあるが、出身国への愛国心はある。それを逆に利用すべきである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
余程の極右政権にならないと無理。
Posted by at 2010年07月04日 14:39
名案です!
自民党ネットサポーターズクラブで提案して会員総出で行うべきです。
反対されたり下手をすると会員権をはく奪されるかもかもしれませんが「愛国先生ここにあり」とリアルの世界でも発言されるべきです。
大丈夫。
先生なら「たそがれ」や「K福実現党」が拾ってくれます。
Posted by 哀哭先生 at 2010年07月04日 16:13
愛国者にとっての憲法はただひとつ、大日本帝國憲法のみです。
アメ公が作ったインチキ憲法を守るのは、むしろ反日行為です。
投票所で星条旗を踏みにじるのは、最大級の愛国行為です。
刑法違反という指摘もありますが、法律より愛国が優先されるのは当然です。
今ごろ愛国さんはあの趣味の悪いストライプ模様の国旗を何十枚も用意しながら、
治外法権という最大の在日特権に甘えている在日米軍どもをぶん殴っていますよ。
なにせ愛国さんは、有言実行を信条とする真の愛国者ですから。
がんばれ愛国さん!欲しがりません勝つまでは!
Posted by right66footer at 2010年07月04日 17:04
これも自民党ネットサポーターズの支援ボランティア活動の一環ですか?
お疲れさまです。
自民党本部にネットサポーターズがこんな活動してますよ
おたくで推奨してるんですか?と報告しておきますね
Posted by at 2010年07月05日 01:41
いっそ特亜・アメリカの国旗をプリントしたトイレットペーパーを作ってみたらどうだろうか?
Posted by at 2010年07月05日 19:17
特定アジアとは、世界でも類の無い反日に全精力を傾ける異常な国を指す。
南北朝鮮、シナ中共の3カ国のみが反日異常国家として突出しており、まさに平和の敵、人類の敵、地球の敵と形容しても良いくらいです。
そのような異常な3カ国の国旗などダスキンマットとして利用するしかないのです。
投票所に限らず、各家庭、学校、役所、企業の玄関に敷くよう徹底すべきです。
Posted by 一般人 at 2010年07月06日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

反日憎日に狂奔する中共 Part2 
Excerpt: 前回の記事、「反日憎日に狂奔する中共 Part1」の続編です。 【拡散希望】
Weblog: 風林火山
Tracked: 2010-07-04 12:17