検索
 

2010年07月14日

参院選総括A秋田県 野球こそが国技にふさわしい

 われらが自民党が勝利した参議院選挙。今回は秋田県の結果について語ってみたいと思う。秋田県は元プロ野球選手の石井浩郎氏が民主党候補に10万表以上の差をつけて当選した。

 私は民主党との違いを通じて野球こそが国技にふさわしいと感じた。そもそも相撲は国技を名乗っているがあくまでも自称。不祥事を起こした競技には国技の名はふさわしくない。

 一方の野球はWBCで日本は2連覇している。まさに日本を代表する組織である。

 それに比べて柔道は日本の恥さらしとなってしまった。いうまでもなく谷亮子が民主党から立候補したからだ。民主党のような伝統を徹底的に憎み日本の良いところを消すような売国政党から立候補していること自体、柔道が脳をも筋肉化させている何よりの証拠であろう。

 これが自民党やたちあがれ日本のような愛国政党からの立候補ならば問題はなかった。だが何を血迷ったのか民主党から立候補したために結果として柔道のイメージを低下させることになってしまった。全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長が引退勧告をしたのも柔道が反日競技と見られることに我慢がならなかったのだろう。

 これで柔道はダーティーな目で見られることが確定した。相撲界は八百長・野球賭博・暴力団との黒い交際・暴行事件・リンチ殺人と立て続けに不祥事が起きた。柔道界においても同じようなことが起きているのではないか−。谷の当選はそのようなことを考えさせる。

 野球選手は自民党から立候補したことですばらしい競技と再認識させられた。ワールドカップで活躍した選手も自民党から出馬すれば益々素晴らしい競技と認識されることになるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阪神タイガース応援は日本の国技
異論は認めない
Posted by at 2010年07月15日 19:40
>柔道と相撲は日本で生まれたスポーツ。
スポーツと言いますか元は「術」と「儀式」ですからね。柔道は毎年のように部活中の死亡事故が起きています。

秋田には山田、落合という先人もおり、石川、摂津、後藤、藤田といった現役選手もいますからね。

国技になんて指定しなくて良いですよ。国民栄誉賞を蹴った福本さんいわく「立小便ができんようになる」。自ら縛られるような事はしなくてよろしいかと。
Posted by at 2010年07月17日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。