検索
 

2010年07月21日

眞鍋かをりにポスター事件の天罰下る

 タレントの眞鍋かをりが脱税をしていたようだ。だが、これは明らかに自業自得で天罰である。なぜならば愛国者である城内実衆議院議員を困らせたからである。

 そもそも眞鍋は城内氏に対して自分が写ったポスターを使うなと言ってきたが、常識で考えれば愛国者である城内氏のポスターに載ることは光栄だと思うはずなのだ。それにもかかわらず逆ギレをしてきたのである。ちょっと顔がかわいいからって調子に乗りすぎだろう。

 そんなわけで脱税容疑が報道されるのも日ごろの行いの悪さに他ならない。今からでも遅くはない。城内氏にポスターの件で謝罪することだ。そうすれば自ずと脱税の件はうやむやになるはずだ。

 このままでは眞鍋は服を脱いでヘアヌード写真集を出すしか生き残れないだろう。本人には不本意かもしれないが自業自得としか言いようがない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん、脱税していましたか。
城内実の事件、ありました。
私もブログで記事にしました。
Posted by coffee at 2010年07月21日 08:14
バーニング社長周防郁雄の意向で眞鍋を追放か
Posted by ららら at 2010年07月21日 08:41
脱税の後は、脱服してヘアヌード写真集を出し、ついでに脱糞写真集を出せば最高です。
Posted by at 2010年07月21日 14:13
米国の愛国者って、熱心なキリスト教原理主義者だったりするし、イスラム原理主義者もある意味愛国者だし、日本語の「天誅」の意味は“天罰”だし、古今東西、愛国者は神を語る者だと思います。

左翼は神仏は信じないけどね。
Posted by 半日左翼 at 2010年07月22日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

孫社長「在日割引はデマです」「卸販売店の独断だった」ツイッターで答える・代理店の独断でも「在日割引」は事実だったのだから「デマ」ではない・請求はソフトバンクがするのに代理店の独断って本当?・平成22年も同様の法令違反・ケセッキCMは?
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 上:ソフトバンクの「在日割引料金表」 下:孫正義 「在日割引はデマです」 孫...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-07-21 08:15