検索
 

2010年07月22日

今日は国士・田母神氏の誕生日。広島の守護者になってください

 今日7月22日は日本2大国士の1人、田母神俊雄先生の誕生日である。おめでとうございます。田母神氏は民主党に自衛官の地位を追われてからも日本のために精力的に活動をしてきた。

 田母神氏は日本のタブーにもいろいろ切りこんでいる。その一つが核の問題だ。田母神氏は日本に繁栄をもたらすために核兵器を導入すべきと訴えてきた。今年も田母神氏は8月6日に広島で「ふたたび ヒロシマの平和を疑う! 8.6田母神俊雄講演会」を行う。

 左翼連中は8月6日に行うのはけしからんとして、圧力をかけている。日本には言論の自由があるはずである。田母神氏は生粋の日本人だから言論の自由が憲法で保障されている。そもそも記念式典に出ている連中は左翼が全国から集まっているのは常識である。被爆者はほとんどいない。いわば偽善の式典だ。核兵器廃絶を訴える人間の本性はこの事実だけでも明らかであろう。

 そもそも核兵器は日本を守るだけではない。世界中の人権を守ることにもつながるのだ。先のリンク先を見ると、協賛に日本ウイグル協会の名前がある。ウイグルと言えば現在中国が激しい弾圧を加えている。そのウイグル協会が名前に連ねているということは中国の弾圧に核で報復をしてくれと日本に願っているということだ。世界の平和のために核兵器を保持することは一流国家としての義務であろう。

 そんな単純なことも分からずに平和ボケした左翼はオウム返しのように言論弾圧をする。そんな連中にはもう一回原爆を落とすかチェルノブイリに行かせるべきであろう。そうして放射能を浴びせないと正常には戻らないのではないか?

 広島市民の間違いをただすために私は田母神氏にはぜひ広島市長もしくは広島県知事になっていただきたいと思う。田母神氏が立候補すれば左翼の妨害活動がない限り当選は確実だ。田母神氏が市長または知事になり、核の大切さを説けば、被爆地の市長・知事の発言として世界的に賞賛の声が上がるはずだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の秋葉広島市長は、コリアン系帰化人との噂があります。
数年前、広島市に出張で行ったことありますが、平和公園ばかり充実させて、
他の一般道路などのインフラ整備が著しく遅れていることに大変驚きました。
コリアンは自分らだけの利益しか考えていない不逞の民族ですので、広島市民は可哀想です。
田母神閣下が市長になれば、道路をすべて綺麗に整備して、広島市民の生活環境を良くしてくれると信じています。
Posted by 一般人 at 2010年07月22日 05:14
田母神元空自大将の論文には、大変驚かされました。
当時の日本政府の外交政策が間違いだったことが分り、
撃滅すべき敵はソ連でなければならなかったのですよね。
現代で言えば、当然シナ、北朝鮮が敵でしょう。
Posted by at 2010年07月22日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック