検索
 

2010年08月05日

国旗・国歌を汚す輩たち

 菅直人首相が衆院予算委員会で、首相が平成14年に出演したラジオ日本の番組内で「私は君が代を歌いたくない」と国歌斉唱を拒否したと指摘された。菅首相の本人は険しい表情で「違う、違う」と、事実無根を強調したが、事実だからこそここまで反論するのだろう。もし、本当に事実無根なら落ち着いて流すだろうからだ。

 菅は証拠を出せと言ってるが、証拠はネット上にはいくらでもある。ネットには真実があふれているからだ。それでもシラを切るのならば証拠を作ることだってできる。愛国者が真剣に作った証拠ならばみんな信用するだろう。

 問題は君が代だけではない。日の丸もそうだ。せっかく数多くの国士や在特会などの愛国者集団の方々が国旗国歌の価値を高める努力をしているのに、民主党のような国旗を切り貼りする集団がいるのがひどい。

 そんな輩の横暴を食い止めるためにも法律を改正して国歌国旗侮辱罪を制定すべきである。そして最高刑は無期懲役(本当は死刑でもいいくらいだが、さすがにやりすぎの感もあるのでそれぐらいで許してやろうと思う)にすべきである。国旗国歌に対する敬意を表すれば立派な人間になれるからだ。

 菅総理よ、そんなに国歌斉唱の拒否を否定したいのならこれくらいのことをしてみなさい。できないようならばやはり君が代が嫌いだと言う何よりの証拠になる。
ラベル:君が代 日章旗
posted by 愛国 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタじゃないし

真面目な主張ですから、真摯に受け取るべきです

Posted by 半日左翼 at 2010年08月05日 13:38
愛国先生の真摯な主張をネタ呼ばわりするとは許せません。このような反日思想が疑われる輩には、潔白を証明するため、自爆兵器に強制的に搭乗させて愛国心を示してもらうほかありません。
さて、国旗国歌に対する敬意を表すれば立派な人間になれるという愛国先生の意見は在特会の街宣を見ると実に説得力があります。
国旗国歌への敬意は優れた人格を形成するのですね。

Posted by at 2010年08月05日 19:09
菅総理も武市半平太を見習って…
Posted by at 2010年08月05日 21:48
愛国者同士では証拠は不要ですよ
その他の人々を説得するために証拠みたいな物が必要ってことでしょ
Posted by 半日左翼 at 2010年08月05日 21:54
何を仰いますか。
その他の人々に対して必要なのは、説得ではなく弾圧です。
我々は朝鮮民主を弾圧するための世論形成のため、
日夜身を粉にして工作しているのです。

然るに最近の先生はあまりにもぬるい。
もう私は正気を失いそうです。

先生、まさか裏切ったのでは無いでしょうね?
Posted by at 2010年08月05日 23:17
>その他の人々を説得するために証拠みたいな物が必要ってことでしょ

フッ 何をたわけたことを。
愛国者の至誠に満ち溢れたネット活動が「他の人々」の心を打たぬハズがあるまい。
愛国者の国家への忠誠を見れば正義がいずれにあるかなど3歳の子供にも理解できる。
ゆえに日本人なら誰一人として証拠など必要とはしていない。
愛国者の日本への赤心の前には証拠など塵ほどの価値すらないのである。
Posted by at 2010年08月05日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。