検索
 

2010年08月17日

『朝日新聞はとらないのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』

 愛国都議の土屋敬之議員がいいことを実践している。愛国者が愛読している愛国新聞と言えば産経新聞。だが、産経は部数が少ない。そこで土屋議員は以下のことを実践しているのだ。

・自宅で産経を取る。
・駅売りでも「産経」を引っ張り出して目立つようにして、『産経新聞下さい』と言って買う
・読んだ新聞は、わざと「網棚」へ置きっ放しに。必ず読む人がいるから。
・ホテルで食事をする時『産経新聞ある』と聞く。『在りません』と返事がある時には、名刺を出して『5大紙は揃えておくのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』と言う。旅行先でも同じことを言う。大概、次の日には改善されているとのこと。

上に書いてあることは都議の権力を使ったわけではない。誰でもできることなのである。

だが私はこれでは不十分だと考える。それは朝日新聞不買運動には触れていないからだ。朝日新聞は反日新聞なので不買は当然である。だが、土屋都議は産経を何とかしてみんなに見てもらうことを第一に考えたために朝日新聞には気が回らなかったのかもしれない。

私もホテルに行ったときは土屋議員を見習って『朝日新聞は取らないのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい』と言って見ようと思う。

朝日新聞を排除するには一歩一歩地道な努力が欠かせない。愛国者のほんのわずかな努力が積み重なれば願いはかなうものだ。
posted by 愛国 at 00:02| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに朝日新聞は、人民日報日本版と揶揄されるほど、偏向の酷い新聞ではありますね。
外患誘致の罪に問われても可笑しくはないでしょう。
潰すべきです。
Posted by 極右革命 at 2010年08月17日 08:57
>だが、土屋都議は産経を何とかしてみんなに見てもらうことを第一に考えたために朝日新聞には気が回らなかったのかもしれない。

 愛国先生らしからぬ迂闊な文章です。
愛国先生は産経新聞を第一に考えるあまり、もうひとつの愛国新聞である『世界日報』をお忘れではないでしょうか。
 愛国先生も「世界日報を置いておくのが、ホテルの常識でしょう。支配人に伝えて下さい」と名刺を差し出して下さい。とホテルに世界日報の購読を奨励するべきです。愛国先生ほどのブロガーの影響力は都議などとは比較になりません。たちまち世界日報は産経とともに「六大紙」と呼ばれることでしょう。
 統一された原理の新聞である世界日報の部数が拡大すれば、必ずや「お父様」がお喜びになる筈です。日本への神霊による守護は揺ぎ無いものとなるでしょう。
Posted by at 2010年08月17日 16:57
朝日新聞も厳禁ですが、まずは毎日新聞を潰しましょう。
毎日新聞とスポニチを絶対買わない。
毎日が潰れたら、次は朝日新聞と日刊スポーツを買わないようにしましょう。
Posted by coffee at 2010年08月17日 17:07
地道な積み重ねが大切ですね。

些細なことですが、愛国リンク集に「選挙前
.com」
http://senkyomae.com/
も是非加えていただきたいです。反日政治家の知られざる悪行を確認するには良いサイトだと思います。
Posted by パピヨン at 2010年08月19日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

全閣僚靖国参拝せず首相が全国戦没者追悼式に参列する矛盾・菅直人は靖国神社のA級戦犯合祀を問題視するが、全国戦没者追悼式は追悼対象にA級戦犯を含む・「日本に戦犯なし」が国民の総意による国会の決定・菅が追悼式で「アジア諸国に損害」発言
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 天皇、皇后両陛下がご出席され、開かれた全国戦没者追悼式で式辞を述べる菅首相=1
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-08-17 17:07

【崔洋一】『ザ・コーヴ』が「反日映画」である生きた証拠(嘲)
Excerpt: J-CASTニュースより http://www.j-cast.com/2010/08/16073583.html 「韓国併合肯定なら歴史語るな」崔洋一監督の「言論封殺」 2010/8/16 20:08..
Weblog: サラリーマンやってる猫の一匹集会所
Tracked: 2010-08-17 20:09

政治的目的を達成したのか-それがポイントだ!
Excerpt: 私は、このブログを読まれている皆さんが、いろいろな立場で活動されていらっしゃることを知っている。 ある方は、政治家本人であり、ある方はその秘書であり、ある方は団体幹部であり、ある方は保守系市民である..
Weblog: 美しい国への旅立ち
Tracked: 2010-08-18 06:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。