検索
 

2010年09月20日

麻生先生、後継者に立派な方がいらっしゃいます

 本日は麻生太郎「元」首相の誕生日である。おめでとうございます。さて、あの忌まわしきイカサマ選挙により首相の座を追われた事は本当に無念であったことでしょう。本来ならばまだ「前」首相だったのでしょうがルーピーが投げ出し辞任をしたからこうなってしまったのです。自民党にはこんな無様なことをするのはいません!

 さて、いかにイカサマだったとはいえ、潔く政権を終わらせたことは賞賛されるべきでありましょう。今の自民党は谷垣総裁が頑張っておられるので当分の間は何もすることがなく暇になってしまうでしょうが必ず麻生先生が活躍されるときが来られるはずです。

 とはいえ、麻生先生もいつかは政治家から引退しなければならない時が来てしまいます。そこで重要なのが後継者。北朝鮮を見るまでもなく後継者が誰になるかで状況が大きく変わってしまいます。ですからふさわしい人物を選ばなくてはなりません。

 そこで私が考える最もふさわしい麻生先生の後継者を挙げたいと思います。それはこのブログでも取り上げたこともある今田なおさんです。

 まず、今田さんは今度の統一地方選に千代田区議選から立候補を表明しています。つまり政治家になる志を持っている最大の条件を満たしました。またその公約は麻生先生にも共通するところがあります。そして一番の共通点はアキバに対する造詣が深いことです。

 麻生先生はいわずと知れたアキバの守護者。熱狂的なファンが多かったことは記憶に新しいところです。そして今田さんはアキバでメイドとしても活動している。つまりアキバの親和性が非常に高い。

 ここまで書けばもう今田さん以外にふさわしい人物がいないことがわかるだろう。もっともまだ議員経験はないのでいきなり後継者にはせず、区議会議員になって経験をつんでからがいいだろう。

 麻生先生が首相として復帰すれば喜ばしいことだが、立派な後継者をもつことも非常に喜ばしいこと、麻生先生には千代田区議選に応援弁士として駆けつけてもらいたいものだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。