検索
 

2010年09月21日

安倍先生お誕生日おめでとうございます

 本日は安倍晋三元首相の誕生日である。安倍先生は言わずと知れた愛国者。したがってまだまだこれからの日本には必要な人物である。

 だが、妻である昭恵夫人に重大な問題がある。それは韓国びいきということだ。昭恵夫人はドラマ「冬のソナタ」の大ファンであり韓国語の学習までしてるという。このように身内に韓国とのつながりがあったことが比較的短命な政権になってしまったのではないだろうか?
 
 この致命的な弱点を解消するために昭恵夫人と離婚する事を勧める。こんなことを書くと安倍先生は激怒するかもしれない。だが再び首相の座を狙うのならば保守のあるべき姿を示すべきでありそのためには自らも痛みに耐える必要があるはずだ。

 「良薬は口に苦し」「諫言は耳に痛し」という言葉もある。安倍先生にはもう一度首相になって欲しいのだ。前回の任期中には数多くの業績を残した。憂いを無くし満を持して再登板すれば必ず歴史に残る大宰相になる。
ラベル:安倍晋三
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジですか?
知らんかった
Posted by 半日左翼 at 2010年09月21日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。