検索
 

2010年09月22日

中国の政治の道具となり下がったパンダは絶滅がふさわしい





 神戸市立王子動物園で飼育されていたジャイアントパンダ「コウコウ」が死んだことで、中国側は日本に調査団を派遣し、死亡の原因究明に当たるという。日本側に全面的な責任があるとなれば、賠償額は協定により50万ドル(約4200万円)になるというのだ。

 パンダを殺したのは間違いなく中国である。専門家が人為的に死んだと判定して50万ドルをせしめ取ろうということなのだ。しかも中国がパンダを殺したのはこれが初めてではない。上野動物園のリンリンも実は殺されていたのだ。数多くの識者が語っていることからも間違いない。

 日本が取るべき道はパンダ絶滅の方向にかじを合わせることだ。日本からパンダを追放し、パンダがいかに日本に害をもたらす動物かを学校でも教えるべきであろう。最終的にパンダは絶滅を目指すべきである。中国の政治道具になり下がった動物は地球上にいる価値はない。

 おりしも中国は日本固有の聖地・尖閣諸島の侵略を目指している。中国はあらゆる報復を示唆している。われわれも中国製品の不買運動を起こすだけでなく、反パンダ運動も起こしていくべきだろう。日本もレベルの高い報復を目指すべきであろう、
ラベル:パンダ 中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
在特会と一緒にパンダに街宣をかけては如何でしょうか?
糞パンダをチビらせてやりましょう。
Posted by at 2010年09月22日 23:32
パンダはチベットの動物であり、支那の盗品です。
Posted by coffee at 2010年09月24日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

那覇市議会議員はネトウヨ?シナ政府への抗議決議を全会一致で可決す
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 安全保障に関して無知、無関心、さもなくば 外患誘致的 と思われていた 沖縄県下の 那覇市議会がなんとシナ漁船と海上保安庁の巡視艇との衝突事件に関する「政府へ毅然..
Weblog: 愛国学園 iza分校
Tracked: 2010-09-23 00:08

支那、多方面で日本へ報復…尖閣衝突・胡錦濤政権は、経済、軍事、外交の各分野で具体的な対日報復措置の検討に乗り出した・経済と外交では日本が有利だが、軍事では核ミサイルがない日本に勝ち目なし・尖閣諸島の領有権
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 北京の日本大使館前で厳しい表情で警戒に当たる武装警察=19日 支那、多方面で日...
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2010-09-24 23:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。