検索
 

2010年09月28日

中国には暴力でなくては通用しない。

中国の横暴は決して許すことはできない。多くの愛国者が正義のために中国人に対して暴力を働いていくだろう。だがそれは愛国心の発露であり愛国無罪となるのが当然のケースだ。愛国弁護士の小倉あさ子氏ならば当然無罪と断言するだろう。

 唐突に名前が出た感のある小倉弁護士だが、実は本日が誕生日である。小倉さん、お誕生日おめでとうございます。

 小倉さんはブログにおいて「暴力や脅迫を絶対にしてはいけない。」と書いていますが、同じ愛国者として私にはわかります。小倉さんのブログを拝見すれば、小倉さんは暴力を振るってでも中国人を痛めつけること望んでいるのだと。

 おそらく小倉さんは美しい女性弁護士としてのイメージを崩したくなかったのだと思います。ですが、考えてみてください。法曹界が左翼というイメージをもたれる中で小倉さんがそのイメージを切り崩したように、小倉さんも肉食系弁護士として本心を堂々と毅然と公表して良いのではないでしょうか?

 そんなわけで先述したように暴力は愛国無罪であります。私も小倉さんのためにもこの路線を精いっぱい擁護していこうと思います。
ラベル:小倉あさ子 中国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小倉さんは暴力を振るってでも中国人を痛めつけること望んでいるのです。小倉さんが見たら歓喜のあまり滂沱の涙にむせぶに違いありません。
Posted by at 2010年10月01日 14:54
人面獣心
Posted by at 2010年10月02日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

前原&仙谷乱す ミンス崩壊への序曲 〜尖閣諸島問題で民主党内からも批判続出す
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 尖閣諸島で海保の巡視艇にぶつけたシナ人船長が処分保留のまま釈放された事件は仙谷官房長官と前原外務相が那覇地検に圧力をかけたのではないかとする説がある。 YOMI..
Weblog: 愛国学園 iza分校
Tracked: 2010-09-28 03:07