2010年10月08日

大沢親分のご冥福をお祈りします

 プロ野球の元日本ハム監督で「親分」の愛称で親しまれた大沢啓二氏が亡くなられた。大沢親分と言えばなんといってもTBS系のテレビ番組「サンデーモーニング」の「週刊ご意見番」で「喝」「あっぱれ」とコメントしていたことだ。TBSは反日テレビ局でボイコットを呼びかけることもあるがあのコーナーだけは例外で見ていた。

 そうなると気になるのが今後の行方だ。さすがに今度の日曜日(10日)は追悼特集となるだろうからそれ以降となるが、TBSのことだから張本だけでコーナーを存続させるかもしれない。だが、それが恐ろしいことになるのは間違いない。なぜならば張本は在日だからだ。

 あの番組をみれば断言できるが、常日頃から韓国の話題には「あっぱれ」を送り、愛国的行動には徹底的に「喝」を出していた。イチローの記念的な安打記録にも平気で「喝」を入れる売国奴だ。しかも理由が自分の記録が抜かれるから。あきれてものが言えない。

 そういえば張本は6年前の球界再編騒動にもオーナーに反旗を翻し、選手会側を持ち上げる売国的行動を行った。ずっとそういう男だったのだ。

 そんなわけで張本に今後もあのコーナーをやらせるのは大反対なのだが、TBSのことだから逆に続けさせるかもしれない。先に書いた通りTBSは反日売国テレビ局、したがってスポーツ界から日本を崩壊させようと思っているかもしれない。

 あの番組を通じてTBSと張本が一心同体であり、ともに日本を崩壊させようとすることはもはや明らか。一刻も早く両者を祖国・韓国に送り返すことが日本のスポーツ界を守る最善の方法なのだ。
ラベル:TBS
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
↑反日乙!!
愛国者に逆らってんじゃねーぞ!!
Posted by 愛国者 at 2010年10月08日 17:17
あの番組のあのコーナーは
大沢親分でもってるんだから
リニューアルしたほうがいいよね
Posted by 半日左翼 at 2010年10月08日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック