検索
 

2010年11月08日

フジテレビの愛国性を証明してくれた両チームに感謝

 今年の日本シリーズはロッテが優勝してしまった。負けた中日にしても両チームは本当に頑張ったともう。最高の日本シリーズと言っていいだろう。

 さてかつて私は韓国企業に優勝してもらうと困ると書いたわけだが、ロッテの頑張りによってあることが分かった。それはフジテレビの愛国性である。考えてみてほしい、日本シリーズを最後まで放送してくれたのだ。売国反日テレビ局のTBSが放送をしない暴挙の中、国民に日本シリーズの素晴らしさを再認識させたフジテレビの偉大さが改めて浮き彫りになったのだ。

 だからこそ、矛盾するかもしれないが前言撤回してロッテの健闘も称えられるのだ。とにかく真の敵はロッテではなくTBSということははっきりした。私も両チームに称えられるようにTBSを叩いていきたいと思う。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛国先生が、懸命に怒りをこらえながら震える指で「ロッテの健闘も称えられるのだ。」とキーボードを叩いたことは高く評価できると思います。
Posted by at 2010年11月08日 21:37
フジテレビが愛国????
Posted by yasuko at 2011年02月24日 01:37
フジが愛国???????
Posted by yasuko at 2011年02月24日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック