検索
 

2010年11月12日

APECの真の成功を願い靖国神社に参拝をした

 13日から横浜市でAPEC(アジア太平洋経済協力)の首脳会議が行われる。そのタイミングに合わせて各国首脳が日本にやってくるだが、前にも書いた通り、このAPECにおける真の成功とは民主党にダメージを与えることである。

 そこで私は昨日休みを取り、靖国神社に参拝に行くことにした。英霊にAPECの真の成功をお願いしたのである。先日の尖閣ビデオ流出事件の件でも英霊たちは心を痛めているに違いない。海上保安庁は中国の侵略と戦う軍人なのだから。英霊にとっては後輩にあたるのだ。

 流出者の逮捕は日本を法治国家でなくするだけでなく英霊の怒りをも呼び起こすことになる。そんなことになれば民主党には恐ろしい霊罰が下るのは間違いない。

 私は英霊の力をきっと信じている。横暴な中国韓国ロシアの首脳に正義の鉄槌を下してくれることを。そしてそれが非常に苛烈でおぞましい結果になることを。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英霊って、ネットの動画とか見るんですねー。
Posted by at 2010年11月12日 01:13
相も変わらず時制の不一致に受動態能動態の混乱と、おそらくネイティブジャパニーズが書いたのではないからかと思いますが愛国君さんの仰る通りだと思います。
ネイティブジャパニーズでない愛国君さんの望む苛烈でおぞましい結果というのは、やはり遥か彼方の宗主国の威を借りて近隣諸国に横柄な態度を取ってみたもののあっさり反撃され、宗主国には見捨てられ、焦土と化した日本列島にただ一人放射線で奇形化した愛国君さんが生き残る、といったものでしょうか。
Posted by もみを at 2010年11月12日 20:02
世論調査で自民が民主を逆転したらしいですね
もう民主党はお終いでしょう
ま、左翼的には大歓迎ですけどね
Posted by 半日左翼 at 2010年11月12日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック