検索
 

2010年12月16日

民主党、すなわち仙谷が高野連に圧力をかけないよう見張らなければいけない

 高野連は15日、第83回選抜高校野球大会の21世紀枠候補9校を発表した。候補校は以下の通りである。

北海道   遠軽
東北    大館鳳鳴(秋田)
関東・東京 大田原(栃木)
北信越   佐渡(新潟)
東海    松阪(三重)
近畿    守山(滋賀)
中国    総合技術(広島)
四国    城南(徳島)
九州    西都商(宮崎)

 そこで私もここからどの高校が21世紀枠に選ばれるかを予想してみたい。私の予想はこうだ。

ほぼ確実 佐渡
可能性は高い 守山・総合技術
選ばれるかも 大館鳳鳴・松阪

 佐渡の出場はほぼ確実だろう。なぜならば離島にあるからである。離島が21世紀枠の候補になったら1件の例外を除いて確実に選ばれているのだ。その1件は2006年の徳之島高校だが、その時は同じ離島にある八重山商工が九州代表として出場が確実な状況だった。したがって離島勢の重複が原因であり、今回は出場が予想される学校に離島の高校がないことを考えれば佐渡は一番可能性が高い。

 次に出場があり得そうなのは守山と総合技術である。この良校を有力視するのは地区大会で好成績を収めたからである。守山は近畿ベスト8、総合技術は中国ベスト4である。どちらも21世紀枠など頼らなくとも十分に出場が可能である。だからこの両校を21世紀枠で選び、地区の枠を増やす選択肢が十分考えられるわけだ。したがってこの両校は限りなく出場が確実と言えるだろう。21世紀枠ではずれたときは地区の代表として出るときであろう。

 守山と総合技術が21世紀枠で選ばれない場合次に考えられるのが大館鳳鳴と松阪である。理由は簡単、偏差値が高いから。過去の事例を考えれば偏差値が高い高校からは必ず選ばれる。したがって残った高校から偏差値が高い高校を選べばよい。それゆえ私は関東・東京の候補校は慶応志木(埼玉)になるとずっと思っていた。間違いなく一番偏差値が高そうだったからだ。選ばれなかったのは本当に驚いてしまった。

 と、いうことで予想してみたがこれが外れてしまうかもしれない。民主党が高野連に圧力をかける可能性があるからだ。ポイントは四国の城南(徳島)。実はこの城南、あの赤い官房長官・仙谷由人の母校なのである。したがって仙谷が母校を選ぶよう圧力をかけるよう働いてくるのは間違いない。

 スポーツに政治が口をはさむことは許されない。なんとしても城南高校の21世紀枠選出を阻止し、高野連の独立性を確保しなくてはならない。そのためには城南高校の野球部員に不祥事を起こさせる、徳島で起きた犯罪を城南高校の野球部員になすりつけることもためらってはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「H22.12.25を民主党政権にとっての“Last Christmas”にするぞ! 街宣&ビラ配布&忘年会 in 草津」開催のお知らせ
Excerpt: 在特会滋賀支部は以下の街宣を行うことを決定しました。 【件名】H22.12.25を民主党政権にとっての“Last Christmas”にするぞ! 街宣&ビラ配布&忘年会 in 草津&nbsp..
Weblog: 反日ハンター
Tracked: 2010-12-16 14:37