検索
 

2010年12月27日

やはり自民党は民主党とはちがう

 野党第1党として日々国民のことを考えている自民党。その自民党が谷垣禎一総裁の肉声を着信音として携帯電話に無料配信する着ボイスのサービスを始めた。もちろん政治家にとって一番大切なのは政策である。だが、こういうところでも存在感を発揮することが重要なのだ。

 これを民主党の政治家がやっても全く意味はない。なぜなら反日政党だからだ。反日政党がこういうことをやったところで工作活動としか見られない。だが、自民党のような愛国政党がやればとても頼もしく見えるものなのだ。

 とはいえ、谷垣はたまに反日要素があるのがいただけない。もちろん民主党に較べれば圧倒的にましなのは語るまでもないが、安倍氏や麻生氏に較べたらだいぶ格が落ちるのは言うまでもないだろう。

 やはり私はこの両者が総裁に返り咲くことが一番望ましい。そうして、同じ着ポイスサービスをやれば今なら100万ダウンロードも夢でないはずである。
ラベル:自民党 谷垣禎一
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「民主党も終了しました」。拙としては不破ちゃんとか志位ちゃんとかのボイスにしびれてみたいと存ずる。如何。
Posted by bogusnews-Japan販売代理店経営 at 2010年12月27日 20:36
諸外国に比べて高すぎる法人税率を引き下げて、企業の海外流出による税収減および雇用の減少に歯止めをかけなければならない。
法人税率を毎年5%引き下げて、3年かけて15%引き下げることが望まれる。
ルーピー鳩山政権に比べて菅政権は、少しはよき方向に舵を切っているのは評価したい。
しかし、税制改正全体は、民主党らしく社会主義ないし共産主義に向かっており評価できない。
Posted by TAMO2 at 2010年12月29日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[速報]民主党、西東京市議会選挙で惨敗
Excerpt: わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。 民主党が西東京市議会選挙で惨敗した。 msn産経ニュース/ 菅首相の地元、西東京市議選で民主惨敗 過半数が落選、政局に影響 http://sankei.jp.m..
Weblog: 愛国学園 iza分校
Tracked: 2010-12-27 08:44