検索
 

2011年01月27日

高校野球出場校予想





 明日28日に第83回選抜高校野球の出場校が決定する。そこで出場校を予想してみようと思う。

北海道 北海
東北  東北(宮城)・ 光星学院(青森)
関東  浦和学院(埼玉)、東海大相模(神奈川)、横浜(神奈川)、水城(茨城)、前橋育英(群馬)
東京  日大三、国学院久我山
北信越 金沢(石川)、日本文理(新潟)
東海  大垣日大(岐阜)、静清(静岡)、愛工大名電(愛知)
近畿  天理(奈良)、履正社(大阪)、報徳学園(兵庫)智弁和歌山(和歌山)、京都成章(京都)、守山(滋賀)
中国  関西(岡山)、創志学園(岡山)、鳥取中央育英(鳥取)
四国  明徳義塾(高知)、香川西(香川)
九州  鹿児島実(鹿児島)、九州国際大付(福岡)、波佐見(長崎)、九州学院(熊本)
21世紀枠 佐渡(新潟)、総合技術(広島)、松阪(三重)

 北海道、東北、東京、北信越、四国、九州は上位からそのまま選ばれるであろう。東北はベスト4が青森と宮城の2県で占められたことからもベスト4からの逆転選出は厳しいとみる。東京は神宮枠で2以上が確定しているが、21世紀枠ができて以降1県3校の選出はなくなったのでおそらく2となる。東京から3枠出るケースがあったとすれば、ベスト8の早大学院がベスト4でなおかつ、関東から慶応(神奈川)が出場確実になった場合だけだったろう。九州は鹿児島実が明治神宮大会決勝で負けたため4枠のまま。もしあそこで優勝していたら興南(沖縄)が間違いなく出ていたはずである。

 関東はベスト4の浦和学院・東海大相模・横浜・水城は決定。残り1枠は地域的特徴から前橋育英と見る。東海は三重と愛工大名電との比較だと愛知県のほうが強いので愛工大名電となる。また、三重からは21世紀枠で松阪を入れることにより各県から1校ずつとなる。近畿は各府県1校ずつを選出することになるだろう。ちょうどうまい具合に配分されたからだ。中国・四国は中国から3と見る。総合技術と鳥取中央育英の2校の比較が難しいからだ。そこで総合技術を21世紀枠にすることで両校とも出場させようとするであろう。

 だが、まだわからない。ここに赤い元官房長官・仙谷由人が高野連に介入し母校の城南を出場させるようにつ力をかける可能性があるからだ。そんなことを許してはならない。スポーツに政治が口をはさむことは許されないからだ。なんとしても城南高校の21世紀枠選出を阻止し、高野連の独立性を確保しなくてはならない。そのためには城南高校の野球部員に不祥事を起こさせる、徳島で起きた犯罪を城南高校の野球部員になすりつけることもためらってはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

頑張れ日本!全国行動委員会・事務局からのお知らせ
Excerpt: このお知らせは、1/29(土)から 3月にかけて全国各地で行われる集会・デモ・街宣・結成大会・抗議行動等の確定分です。  対象地区の皆さまのふるってのご参加をお願い致します。 活動の詳細は下記サイトで..
Weblog: 愛国学園 teacup分校
Tracked: 2011-01-27 02:44