検索
 

2011年01月29日

末代までの恥、城南高校の選抜出場を許すな





 恐ろしいことが現実化してしまった。第83回選抜高校野球大会で徳島の城南高校が21世紀枠で選ばれてしまったからだ。そう、あの仙谷の母校である。

 仙谷のことについては語るまでもないが、それにしても恐ろしいのは毎日新聞である。おそらく仙谷の母校の城南を選ぶことで中国とのつながりを重視したに違いない。毎日新聞は中国の支配下に置かれてしまったのだ。城南が選ばれて喜ぶのは仙谷、そして中国である。愛国者は誰も喜ばない。まさに末代までの恥ではないか。

 とにかく望むことは城南高校に何らかの事件が起きて出場を辞退することである。それができなければ初戦で当たる高校に大勝してもらうしかない。城南には仙谷・そして中国が背後についており何が起きるかわからないが、愛国者たちがついていると思って頑張ってほしい。

 とにかく城南のような末代までの恥のようなチームが来てもらったら困る。正義の力で中国の思い通りにならないことを見せつけようではないか。
ラベル:仙谷由人
posted by 愛国 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック