検索
 

2011年02月03日

エジプトから日本に政権交代の風を起こそう





 エジプトにおいて1月から発生した大規模な反政府デモはますます大きくなっている。だが、日本も負けてはいられないエジプトに追随しないといけない。そう、民主党を倒すことである。

 メディア・パトロール・ジャパン(MPJ)の創設者であり、愛国者の西村幸祐氏もtwitterでこう述べている。

”明日のデモでは無理だろうけど、このまま民主党政権が続けば、自衛隊が国軍としてエジプトのように国民と一緒になって、政権打倒のムーブメントを起こせるかも知れない。党の軍隊から国の軍隊、国民の軍隊へ、だね。”

 そうなのだ。日本にも自衛隊という優秀な軍隊がある。日本2大国士である田母神俊雄氏を輩出するなど優秀な人材も多い。そして自衛隊は国民から熱烈に愛されており、田母神氏をクビにした民主党に対して怒りを思えている。

 したがって日本でも自衛隊が先頭に立ち民主党政権を倒し、真に国民の軍隊になることを多くの国民は望んでいるのである。エジプトはピラミッドに象徴されるように長い歴史を持っている。だが、日本もそれは同じこと。2700年の偉大な歴史を持っているのだ。エジプトにできて日本にできないはずがない。

 こんな今だからこそ、自衛隊の真価が問われる。西村氏がMPJで自衛隊に決起を呼びかければ日本も確実に政権交代が起きるであろう。MPJは日本を代表する愛国サイバー組織。自衛隊も動きやすいはずだ。今こそ西村氏を中心に愛国者が集まる時ではないだろうか?
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大和魂 VS 中華思想
Excerpt: 決して相容れることのない思想、それは大和魂(武士道精神) VS 中華思想のことだろう。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2011-02-03 22:05