検索
 

2011年02月10日

猥褻なものに金を使わず愛国的なものに金を使おう





 ポルノ産業に使う1人当たりの金額が世界でいちばん高いのは韓国だそうである。やはり韓国人は非常に淫らな連中だった。あの国は変態ばかりだから決して驚くことではない。もっとも喜んでばかりはいられない。日本も2位だったからだ。確かに金額の面では大きな差があるがこれは恥ずかしいことなのは間違いない。

 こうなったのも日教組が進めてきたジェンダーフリー教育のせいである。ジェンダーフリーとはすなわちいたるところでのセックスを奨励する亡国の教え、日本を淫乱な国にしようとする反日組織の陰謀である。

 最近の性の乱れは本当に嘆かわしくなっている。私が過去に取り上げたこともある校長と保護者の性行為乱交などがそうだ。

 それだけではない。つい最近もananという雑誌に優木まおみのヌードが載っていた。この優木は父親が中国・日本のハーフ、母親がロシア・中国のハーフである。つまり日本人よりも中国人の血が2倍も流れている非常に危険な人物なのだ。

 こうして考えてみれば日本が淫らになったのは特定アジアによるところが大きいというのはわかるであろう。このような不名誉な順位を返上すべく日教組を追放し、ジェンダーフリー教育を法律で禁止し、特定アジアの影響力をそがなくてはならない。もちろん優木まおみも中国へ返さなくてはならない。

 そのためにはポルノなどに金を出さずに愛国的な活動に金を出すべきである。在特会や維新政党新風にカンパするのもそうだし、正論やSAPIO、Willを買うのもそう、産経新聞の購読でもいい。また昨年行われた外国人参政権反対大型ビジョンプロジェクトのような愛国活動を支援するのもいいだろう。

 とにかく金を出すなら考えてくれということだ。自らの快楽のために金を使うのか、日本のために私財をなげうつのかを。どちらが神聖な行為かは言うまでもないはずだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カナダのトロントに住む夫婦は、ジェンダーに対するポリシーにより、「自分たちの子供であるStormちゃんの性別を公表しない」と発表したそうです。

興味深い記事なので是非ご覧下さい。
Posted by Maya at 2011年05月29日 18:13
カナダのトロントに住む夫婦は、ジェンダーに対するポリシーにより、「自分たちの子供であるStormちゃんの性別を公表しない」と発表したそうです。興味深い記事なので是非ご覧下さい。
Posted by Maya at 2011年05月29日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【衝撃】 日本を蝕む内なる敵を斬る! 官僚編 【必読】
Excerpt: 深田匠著の『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』(2004年発刊)の中でも、特に衝撃的な内容を紹介したい。
Weblog: 風林火山
Tracked: 2011-02-10 21:11