検索
 

2011年02月16日

トヨタ自動車を陥れた韓国を許してはいけない





 アメリカで問題になっていた大規模リコール問題。だが、それは巧妙に仕組まれた罠であることが判明した。韓国の現代自動車がトヨタの売り上げを落とすために苦情をでっち上げていたのだ。先日明らかにされたことだが、米国トヨタへの苦情の多くが在米韓国人によるものだったという。ある米国人が告発しYouTubeにアップされている。


 
 これで明らかになったのは正義は必ず勝つということ。トヨタといえば日本を代表する企業。トヨタの勝利は日本の勝利になるからだ。そして韓国の卑劣さである。

 韓国が世界に対し問題行動を起こししたのはこれが初めてではない。1つはメキシコ湾での原油流出事故。あれは設備を設計した韓国に原油流出の責任があることが判明している。またチリの鉱山事故においても同じである。私はかつて両事故が韓国(そして中国)により起こされたことを書いたが、多くの人がそれに賛同してくれた。今回もそうなるのは確実である。

 いかに韓国が自らがでっち上げた所業を日本になすりつけようとも無駄である。日本にはYahoo!のコメント欄という優秀な情報共有の場があるのだから。愛国者たちの情報能力は非常に高い。ネットに真実があるのもこのような優秀な愛国者たちがたくさんいるからである。

 日本人として取るべき行動はただ一つ。世界中にトヨタのリコールの顛末を伝え、韓国製品の不買運動を起こすことである。世界に韓国という不幸を与えてはならないのだ。これは世界平和にもつながる神聖な行動なのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンビニに突っ込むのはトヨタ車が多い。
トヨタの車は欠陥だらけだ。
Posted by   at 2011年02月16日 16:41
トヨタだいぶやり方汚いよ モラルは信じられないレベル 歪んでいたのは実際だよ 社内にいたけど、バブル弾けるの分かっていて、派遣方改正とか、バブルの売れるだけ売ってやろう的な感じですよ。
困るのは弱者だと、僕も見えていたんで、車種絞る
モデルチェンジサイクルを伸ばす提案もしたんですが、治安が悪化する懸念も含めて。
現在はトヨタ不買です、あと集団ストーカーはあるよ
Posted by トヨタ軽蔑豊田市民 at 2012年12月26日 04:17
大規模リコール不思議じゃなかったよ

社屋建て替え、デジタル試作、景気の良いうちに新車種をバンバン出しての荒稼ぎ。その為の開発期間の短縮。
中国など新興国へ外資の進出でバブル崩壊は見えており、リスクを減少させる為の派遣法改正。

期間工場従業員に外国人を多く登用し、治安の悪化対策でもあっただろうが、国内経済がこれでは回らず、特をするのがトヨタだけ。
地域治安、自殺者多発など半ば無視。

開発にいた時、ハリアーの不具合や電スロ、電動パワステなどの不具合の噂がでており、調査中などだったかも知れませんが、そのリコールするまでの期間からリコール隠しはまず間違いないです。
Posted by 元トヨタ開発 at 2013年07月10日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック