検索
 

2011年02月24日

なぜニュージーランドで地震が起きる?もっと起きるべき場所があるだろう。





 ニュージーランドで起きた大地震。死者75人が行方不明が300人という大惨事になっている。全く悲しいことだ。だが、どうしても納得できないことがある。なぜニュージーランドなのか?なぜ韓国やオーストラリアで起きないのかということだ。

 この両国は民度が低い。本来ならばこのような国に災害が起きてしかるべきなのだ。ニュージーランドに起きるのは本来ならば筋違いなのである。

 ここには中国を入れていないが、中国には四川大地震をはじめとして定期的に天罰が起きるから問題がないのである。したがって地震の起きないこの両国に起きてくれないとダメなのだ。

 決して日本も他人事ではない。関東大震災時において朝鮮人が井戸に毒を入れた事件があった。長らくデマと信じられていたが、実際に起きていた事実が判明したのだ。ニュージーランドはこの両国が起こす乱暴狼藉に注意すべきであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小沢一郎事務所では、年に4回、東京において 『 小沢一郎政経フォーラム 』 を開催しています。

小沢一郎代議士本人が挨拶させていただき、写真撮影等も行っておりますので、毎回大変な盛況をいただいております。



「 第62回小沢一郎政経フォーラム 」 

【 日時 】平成23年4月27日(水)

開場 10:30 第1部 <勉強会> 11:00 〜 第2部 <懇親会> 12:00 〜

【 場所 】ANAインターコンチネンタルホテル東京 ( 旧 東京全日空ホテル )

      地下1階 「 プロミネンス 」

      東京都港区赤坂1-12-33

【 講師 】評論家・副島国家戦略研究所主宰 副島 隆彦 先生

【 演題 】『 民の自覚が生まれつつある世界各国の政治 』

どなたでもご参加いただけます。ご希望の方は お申込みフォーム より送信してください。追って案内を送らせていただきます。
Posted by ASA−YASU at 2011年02月24日 15:18
★「国旗損壊罪」刑法改正を提案へ 自民 

 自民党は23日の法務部会で、国旗「日章旗(日の丸)」を侮辱する目的で
傷つけたり汚したりした場合に刑罰を科す刑法改正案をまとめた。
議員立法で今国会中の提案を目指す。

 刑法には、外国国旗を損壊すれば刑罰を科す内容が盛り込まれているが、
日章旗については尊重義務や罰則がない。改正案では、「国旗損壊罪」を新設し、
外国国旗と同様、「2年以下の懲役または20万円以下の罰金」を科すこととした。
国会図書館によると、米仏独伊などの主要国では刑法や個別法で、
自国国旗に対する侮辱には罰金や懲役を科している。

産經新聞 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110223/stt11022316540010-n1.htm
Posted by ASA−YASU at 2011年02月24日 17:21
★先生!こんなこと言ってるメディアを見つけてしまいました!!

1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけることも、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証される」

E-wave Tokyo
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
Posted by ミャリュキュシュ(次兄) at 2011年02月24日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ニュージーランドで強い地震
Excerpt: ほんとうに、どこで何が起きるかわからない。 ニュージーランドで22日昼に発生した地震は、数百人規模の死者が出そうである。 南島最大の都市・クライストチャーチは壊滅的な ...
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2011-02-24 09:30