検索
 

2011年02月25日

不法侵入をする朝日新聞とTBSの記者を許すな





 ニュージーランド南島クライストチャーチ市で起きた大規模地震。日本人も多数被害に遭っており決して他人ごとではない。だが、よりにもよって日本のマスゴミが世界中に恥を晒してしまった。

 被災者取材のためにクライストチャーチの病院に入り込もうとした日本人記者2人が地元警察に拘束されたのだ。2人の記者は23日から24日にかけての夜、被災者にインタビューしようと病院に「侵入」を試みたが、病院側の通報を受けて警察が2人を拘束したという。

 警察は記者の所属や名前は報じていない。だが、この記者が朝日新聞とTBSの記者である。なぜならば両社は反日メディアだからだ。自分たちが逮捕されれば日本の恥となり日本の評価は落ちる。それゆえに自ら身を張って逮捕されたのだろう。

 日本には朝日新聞とTBSという2大反日メディア。したがって悪事を行うメディアは朝日新聞とTBSしかありえないのだ。だからこのようなことは朝日新聞とTBSとみなすべきである。

 ニュージーランド当局は勇気をもってどこのメディアかを公表すべきであろう。それにしてもこのようなことを平然と行えるのも民主党が後ろに立っており、いかなる悪事も許されているからなのだろう。ここはわれわれ善良な市民が立ち上がり、日本とニュージーランドの友好のためにも反日メディアを倒していく必要がある。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝日でもTBSでもなかったらどうするんですか

どうもしないでしょう。マスコミが腐ってる事は事実ですがなにか?
腐敗を加速しているのが在日採用枠な事もネットでの常識ですがなにか?
それとも大多数の常識が非常識で、あなたのような少数派が常識なんですか?

Posted by at 2011年02月25日 11:04
日本のマスコミには、在日朝鮮人が多いんです
http://www.youtube.com/watch?v=IDfEUKhCXps&sns=em

<ヽ`田´>グギギギギ
Posted by at 2011年02月25日 12:36
さすが俺たちの自民
次は政権取るしか無いな
やっぱり自民は神だわ
こういうことやってくれるだけで涙が出てくる

Posted by ASA-YASU at 2011年02月25日 15:41
自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)「第3回公式オフ会」が福岡国際センターで開催されました。

J-NSC最高顧問である麻生前総裁とともに出席してまいりました。

統一地方選挙における我が党の結束と政権奪取にかけるJ-NSC会員の皆様の熱い訴えに耳を傾け、

時間が経つのを忘れるほど活発な意見交換をし、会場は大変な盛り上がりを見せました。

http://oie-satoshi.com/contents/wp-content/uploads/IMG_5815-300x225.jpg
http://oie-satoshi.com/?p=1046
Posted by ASA-YASU at 2011年02月25日 15:58
NZは賢明にもある超汚染国の救助隊の入国を断った。

「口蹄疫を故意に持ち込む恐れ」も考慮してだって。

どこの国?世界がご存知の汚染国、韓国、コリアだよ。
Posted by at 2011年02月25日 19:16
【東京都渋谷区ほか】 2/26(土) 決起せよ!「反独裁」「反ファッショ」山手線1周国民ラリー
アジアに自由と平和を!菅民主党政権打倒!中国の尖閣・台湾・アジア侵略阻止! (2/26)
http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=33

Posted by at 2011年02月25日 21:01
そういえば、テレビ局の社名をとうとう公表しませんでしたね。
公表してもらわないと困ります。
Posted by coffee at 2011年03月08日 01:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NZ地震で日本人記者逮捕!病院への侵入を試みるも、病院が通報し、地元警察が拘束・日本のマスコミは日本の恥・大本命は過去に同様のルール破り取材を繰り返しているTBS
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ クライストチャーチの大地震を受け、非常事態を宣言。写真は捜索活動を行う救助隊員ら。 NZ大地震で日本人記者逮捕? 病院取..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2011-03-08 01:58