検索
 

2011年03月09日

第2の前原を作れ、日本が好きな外国人は民主党に献金を





 在日からの献金が発覚し、辞任に追い込まれた前原誠司前外相。これは大チャンスである。前原だけでなくほかの民主党議員も失脚に追い込むべきだろう。

 この件において一番重要なのはわずか5万円で売国奴を失脚させられることである。選挙で落とすよりもはるかに効率が良いのである。これを使わない手はないだろう。そこで私は外国人を使った民主党議員失脚作戦を実行すべきだと考える。

 方法は簡単だ。外国人に金をわたし、民主党議員に献金させるのだ。あとは時期を見計らって攻撃すればいい。こんな単純な手で日本を良くできるのだから笑いが止まらない。

 一番難しいのは外国人を探すことである。言うまでもないが、日本人が献金することは認められているので意味はない。愛国者で生粋の日本人である私が献金したところで、民主党を潤わせるだけなのである。とはいえ、使い方を誤ると金を持ち逃げされる恐れもある。

 一番いい方法はやはり日本が大好きな外国人を使うことであろう。日本が好きならこの作戦に乗っかってくれるはずだ。しかも日本で英雄になれるのだからますます日本を好きになってくれるだろう。

 前原は大物だが、1人だけでは物足りない。もっと多くの民主党議員を陥れ民主党議員を合法的に抹殺していくためにも一刻も早い実行が望まれる。
ラベル:前原誠司 民主党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岡田やレンホウも無茶苦茶怪しいです。
Posted by coffee at 2011年03月13日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

前原が京都地検に告発された!余罪の可能性もあり、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金+5年間の公民権停止か・「焼肉じゅん」の法人税払わずロレックス腕時計のチャン・オクプン「選挙権もなく政治資金も出せないのは差別ニダ」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 違法献金をした「焼肉じゅん」のチャン・オクプンを国土交通省大臣室に入れ、大臣の椅子に座らせ記念撮影。 後ろで前原大臣は満..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2011-03-13 08:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。