検索
 

2011年07月20日

なでしこよ、今こそ民主党打倒を訴えかけろ!





 サッカー女子W杯で初優勝を成し遂げたなでしこジャパンが凱旋帰国した。私もあの優勝には非常に感動した。勇気をもらった。今度は我々の番だ。この力を打倒民主党へと持っていこうではないか!

 最近の菅の開きっ直りぷりには本当に許しがたい。このような菅がいる限り被災者は苦しむばかりだろう。だからこそ菅をやめさせるように仕向けなければならない。その意味でなでしこはやってくれた。菅に優勝報告を行った際に、沢穂希主将は「首相へアドバイスすることはない」と返答したからだ。

 菅は反日なので日本の敗戦を強く望んでいた。だが勝ってしまったために逆に自らの政権延命に利用としたのだろう。何とも姑息な手段である。だが、その意図を読み取った澤主将は冷たくあしらうことで逆襲したのだ。これこそ真の愛国的行為である。

 そこでさらに一歩進んでなでしこは政権打倒を呼びかけるべきである。そもそも女子サッカー界は資金が潤沢にあるとは言い難い。それも民主党政権による仕分けが原因であることは常識だ。にもかかわらず蓮舫は「なでしこ優勝すごい」とツイッターに記すありさま。弱体化させた張本人の言とあって大叩きとなった。当然であろう。

 今こそ、事業仕分けをした民主党に仕返しをする番である。良識的な国民はみな民主党を憎んでいる。選手たちが「我々を痛めつける民主党を殺せ」と呼びかければきっと多くの賛同者を得られることであろう。そしてこれは日本のサッカー界の発展にもつながるのである。

 なでしこのおかげで日本の愛国心は格段に上昇している。あとは愛国心を無くそうとする民主党を打倒すれば日本の愛国心はさらに良くなり、真の愛国国家が誕生するのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東日本大震災の影響による諸情勢に鑑み、開催を延期しておりました、

第62回『小沢一郎政経フォーラム』を下記のとおり開催する運びとなりました。

小沢一郎代議士も会場におきまして皆様方にご挨拶をさせていただく予定でございます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「 第62回小沢一郎政経フォーラム 」 

【 日時 】2011年8月17日(水)

      開場 10:30 第1部 <勉強会> 11:00 〜 第2部 <懇親会> 12:00 〜

【 場所 】ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1−12−33)

【 会費 】20,000円

【 講師 】 評論家・副島国家戦略研究所主宰 副島隆彦 先生

【 演題 】「大災害から復活する日本」
Posted by FK at 2011年07月20日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック