2011年10月06日

韓国の芸能人を大麻違反で捕まえよ





 またも韓国の芸能人による卑劣な犯罪が明らかになった。BIGBANGのリーダー、G−DRAGONが日本で大麻を吸引し、韓国で摘発されていたのだ。「日本滞在中に行ったクラブで日本人から受け取ったたばこを吸った。普通のものとにおいが違ったので大麻ではないかと疑い、途中でやめたが少量吸ったことは事実」などとわけのわからない供述をしており根の深さを滲み出している。

 BIGBANGはメンバーのD−LITEも死亡事故を起こしている。つまりメンバーの40%が犯罪者になったわけでそういう意味ではSMAPと並ぶ人気グループと言っていいのかもしれない。(韓国人だから存在そのものが犯罪者的なのだが)

 とはいえ、奴らの所業を許してはならない。おりしも日本版ベストアルバムを発売すると発覚当日に発表したばかり、普通なら販売中止にするのが筋だろう。この時点で頭がおかしいとしかいようがない。愛国者ならば不買運動を起こして大麻の恐ろしさを伝えなければならない。

 大麻は体を蝕む恐ろしいもの、そんなのを吸引する輩は日本から追放しなくてはならない。他の韓国人も非常に怪しい。徹底的に調べ上げて大麻所持の容疑でしょっ引くべきだ。なければ大麻をこちらで用意して連中の荷物の中に忍ばせるのもいいだろう。韓国人を追放するのだから愛国無罪である。
 
 それにしてもなぜこのような事件が起きるのか?それはやはりフジテレビのせいだ。フジテレビはめざましどよびBIGBANGの曲を使った。それが奴らを増長させたのだ。

 フジテレビは責任を取ってめざましどようびを打ち切るべきだろう。そして出演陣は総謝罪すべきであろう。あと女性出演者はフジテレビをやめてAV女優になるか服を脱いでヘアヌード写真集を出せばみればどうか?自らの身をいやしくすることで、大好きな韓国人と一緒になれるのかもしれないのだから。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえずフジテレビは、はめざましどよびと平日午後の韓流ドラマは打ち切って、かわりにオールナイトフジの再放送をしてはどうか。
先生にとっては物足りないかもしれないが。
Posted by 丸屑(次兄) at 2011年10月06日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック