検索
 

2011年11月14日

まんべくんを血祭りに挙げよ





 北海道長万部町は休止していた町のキャラクター「まんべくん」を16日に再開ることになった。だが、まんべくんは反日であり、このまま無事に暴言を吐かせてはならない。

 そもそもまんべくんが謹慎したのは日本が侵略戦争を起こしたという事実無根のツイートをしたからである。大東亜戦争において日本はやむにやまれず自衛のために戦ったのであり、決して侵略ではないことは幼稚園児でもわかる常識だ。頭がおかしくなければこんなことを言わないのは常識と言えるだろう。つまりまんべくんは頭がおかしい!

 このような傍若無人なキャラは正義の鉄槌を下さねばならないだろう。16日になったらまんべくんを売国奴と罵る運動を起こす必要があるのではないだろうか?そして2度と表舞台に出れないように、永遠に封印すべきだろう。

 まんべくんはかつてのせんとくんのようになる末路がふさわしい。まんべくんを「抹殺」し二度と表舞台に出れないようにしないといけない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まんべくんの姿を観てみましたが、カニを擬人化した制作者の正気を疑う醜悪なデザイン。
まさに日本の漫画・アニメ文化の行きついた歪んだ到達点であると言えましょう。
このようなキャラクターが反日であるのは当然の事。
早急に撲滅しなければいけません。
そして、日本に溢れ返っている幼稚なマスコットキャラクター共も全て廃止に追い込んで行かなくてはいけません。

アニメを観るのは反日行為です。
止めて下さい。
Posted by アニメの匂いは反日の匂い at 2011年11月14日 07:21
先生が記事にしなければ、みんなまんべくんの存在自体を忘れてただろうに・・・
Posted by 丸屑(次兄) at 2011年11月14日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。