検索
 

2011年12月02日

皇太子殿下は秋篠宮殿下に皇太子の位を移譲すべき





 皇室は誕生日ラッシュとなっている。11月30日に秋篠宮殿下、昨日12月1日に敬宮愛子内親王殿下が誕生日を迎えられた。その中で秋篠宮殿下は「天皇の定年制が必要」と発言、先日の女性宮家と合わせ皇室の動向が注目されてきている。

 だが、このような状況になったのは何故か?それは皇太子一家にある。雅子妃殿下が病気にかこつけて仕事をさぼっているからなのだろう。だから娘の愛子内親王殿下にも伝染し、通学不安を訴えることになってしまうのだ。

 陛下がご高齢にもかかわらず公務を続けているのも皇太子殿下に対する不信感の表れである。一刻も早く対応すべきであろう。愛国者であり、昭和天皇の大喪の礼での警備担当実行委員も務め皇室ともつながりのある佐々淳行氏は摂政を設置するよう提案している。ここでの注目は摂政に秋篠宮殿下を推していることだ。

 佐々氏は語る。皇太子殿下は雅子妃殿下の病気のことで目一杯になり、公務がおろそかになっている。天皇皇后両陛下が被災地に何回もお見舞いに行かれているのに、皇太子ご夫妻はほとんど動向が報道されないと。このことからもわかるように佐々氏のような愛国者は皇太子殿下と雅子妃殿下を見限っている。

 私は摂政では不十分と考える。一番確実な解決法、それは皇太子の位を秋篠宮殿下に移譲することである。すでにネット上ではそのような動きが起こっている。国民はみな心配しているのである。佐々氏は立場的なことがあったから穏やかに語ったのだと思うが、本心では当然この動きに賛成しているはずだ。

 日本は日本足らしめるのは皇室の存在があってこそ。いつまでも栄えるためには不安要素を排除しなくてはならないのである。
ラベル:皇室
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご高齢で公務を続けておられることと不信感は全く因果関係がないと思うのですが。
Posted by at 2011年12月02日 14:27
to ハニード・キャット氏
1点だけマジレスすると、

>こんな大事の対局に、

の部分の意味がわからんのだが。
何か、囲碁か将棋か麻雀かの重大な勝負という意味か?
それとも、何かのネットスラングか?
Posted by at 2011年12月02日 20:04
>何か、囲碁か将棋か麻雀かの重大な勝負という意味か?

「大事な対局」とは言うまでもなく石原莞爾が唱えた世界最終戦争のことである。
ハニード・キャット氏は輝かしい東洋王道を歩む日本が、西洋覇道の大国アメリカとの最終戦を目前に控えた今、同じ東洋の中国人や韓国人を醜悪な嫉妬で卑しめる自慰的なネトウヨを「寄生虫」、「肥溜め」と批判しているのであろう。
Posted by at 2011年12月02日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

在特会からのお知らせ その92
Excerpt: ★ 今後の活動予定(全国版) ★ ◇ 12月3日(土)◇ http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&..
Weblog: 反日ハンター
Tracked: 2011-12-02 09:38

「新成人よ、日本国の主人としての自覚を持て! 街宣 in 草津」開催のお知らせ
Excerpt: 【件名】新成人よ、日本国の主人としての自覚を持て! 街宣 in 草津2012年に平成4年生まれの人が20歳になります。20歳になると法律上未成年に許されないことができるよう ...
Weblog: 反日ハンター
Tracked: 2011-12-02 14:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。