検索
 

2012年01月27日

日本の報道が危ない!民主党による言論の弾圧を許すな!





 「国境なき記者団」が発表した報道の自由度ランキングによると、日本は前年の11位から22位に後退したという。その理由は東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で過剰な報道規制が行われ、「報道の多元性が制限された」からである。22位というと相当良い順位に思われるが、実際には日本の報道は危険水域にあると言っていい。

なぜ「報道の多元性が制限された」のか?それは民主党が福島第1原発事故を起こしたからである。だからこそそれが発覚しないように圧力をかけたのである。事実、「福島第1原発事故は人災である」と発言した愛国ジャーナリストの青山繁治氏はそれが原因で逮捕されかかったのである。しかもウィキペディアには青山氏が嘘をついたという記述もあった。細部にまでこだわる民主党の圧力には悪い意味で恐れ入る。

 民主党が行ったのはそれだけではない。メディアに対し、韓流賛美を強制したことも忘れてはならない。韓国を持ち上げることは日本を貶めることと同じ。つまり民主党は日本の文化も破壊しているのだ。

 民主党のメディア戦略は非常に稚拙極まりないが、本人たちは大成功していると思い込んでいるようだ。
なにせ自由報道協会という組織が民主党の小沢一郎に対し「記者会見賞」なるものを受賞することに決めたからだ。言うまでもないがこの「自由報道協会」とは民主党が自らのイメージアップのために造ったプロパガンダ組織。つまり民主党が言論の自由を妨害している何よりの証拠である。

 民主党がある限り報道の自由はない。このまま民主党政権が続けば将来的にはマスコミだけでなく、ブログに対しても弾圧が入ってくるだろう。当然私も対象になる。最近私の身の回りに危険なことが起こっているのももしかしたら民主党が動いているからなのかもしれない。

 一刻も早く民主党政権を崩壊させ報道の自由を守らなくてはならない。そして民主党下野の暁には日本の報道の自由を守るため、反日的言動を禁じ検閲活動を強化すべきである。そうしなければ特定アジアに付け込まれ日本は滅びてしまうからだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特定アジアと日本のアニメ・漫画・ゲーム産業が結託している事は周知の事実ですが、日本のマスコミは親特定アジアばかりなので、一切報道しません。
安藤健二氏が著書「パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)」でパチンコ業界とアニメ業界各社に取材を申し込んだそうですが、意図を聞くなり、各社即座に取材拒否。
ひどい会社になると、「応じてもいいが取材料を支払え。もちろん単行本からは印税を徴収させてもらう」とのたまったそうですから。

まるでヤクザ…いや、ヤクザと左翼のやってる業界でしたっけ。

やはりパチンコ業界と結託するアニメ業界は撲滅あるのみ。
Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年01月27日 23:05
同感です。民主党は解散。これ以上
下品で、嘘つき、繰り返せば、

子供教育に悪い。嘘つきは泥棒の始まり、
日教組、

その他、なんとか団体を退散させてください。
Posted by matacyann at 2012年01月28日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック