検索
 

2012年01月29日

AKBメンバー2名の活動辞退について





 大変残念なニュースである。AKB48の平嶋夏海と米沢瑠美が活動辞退になった。AKB48の内規で禁じられている男性と親密な様子で一緒に写った写真が流出したことが原因だという。大変残念ではあるがルールはルールであるわけで仕方がないのだろう。

 私にとっても大変このニュースはショックであった。なぜならば平嶋夏海はAKBの中でも好きなメンバーだったからだ。それは靖国神社に行く愛国心の高さを見せたからだった。平嶋は昨年の靖国神社のみたままつりでトラブルに巻き込まれたことがあった。だが、何も問題がないことがわかり、平嶋は純粋に靖国神社に行っていたのだ。だから私は愛国心を見せた平嶋のファンなのである。祭りに行ったぐらいでというなかれ、売国奴どもは靖国という言葉を聞くだけでヒステりーになる連中だ。当然、靖国神社の敷地に立ち入りはしないだろう。靖国に対する敬意があるから祭りにも出れるのだ。

 さて今回の写真流出は、誰がどのような目的で行ったのかということだ。おそらく韓国がこの事件にかかわっているに違いない。韓国は電通やフジテレビを通じて日本を韓流に洗脳しようとした。だが最近は愛国者の手によって韓流の捏造が明らかになり追い詰められてきた。だから違う手法を開拓したのだろう。

 今の日本で一番売れているのは間違いなくAKB48であろう。だからAKBさえなくしてしまえばKARAや少女時代がもっと売れると考えてスキャンダルを暴いたのではないか。それならもっと大物を狙えばいいのではないか?という声もあるが、仕掛けたのが韓国人ならば靖国に行ったことのある平嶋をターゲットにするのは当然のことであるから何の不思議もない。

 AKBが衰退してしまっては韓流の侵略をますます容易にするだけである。ここは一致団結をしてAKBを応援し、日本の芸能界を守ろうではないか!
ラベル:AKB48
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AKB=アキバ=アニメ
Posted by baikoku_sensei at 2012年01月29日 01:20
内規を犯した人間を処分するのは当然の話ですが、しかしAKBの仕掛け人はあの秋元康。
彼はセガの社外取締役時代、湯川専務を馬鹿なCMで晒しものにし、挙句の果てには受け狙いで常務に降格させるなど、重役をピエロ扱いした人物です。
その「宣伝」の効果はさっぱりであり、セガが社運をかけて発売した「ドリームキャスト」は大失敗し、セガはハード事業から撤退、ついにはパチンコ屋の犬と化してしまいました。

秋元も反日業界であるテレビ関係者の一人。
これも国内有数の大企業を韓国に売り渡すための策略の一環であったのかもしれません。

となると、AKBの2名を除名処分にしたのも、いずれは特定アジアと手を組むための布石であると考えるのが自然な流れでしょう。

まあ、メンバーが男性関係でトラブルを起こしまくっているのに、すっとぼけているアイドル声優ユニット(のつもり)の4人組もいますが。

それでは、また明日。
Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年01月29日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。