検索
 

2012年02月17日

港区に圧力をかけた電通を許すな





 愛国団体・在特会に属する団体が、韓国大使館と駐大阪韓国領事館の前に「竹島の碑」の設置を申請していたが、不許可となってしまった。これは韓国の反日団体が、ソウルの日本大使館の前に慰安婦問題を象徴する「平和の碑(少女の像)」を設置したことへの報復として行われる予定だった。だが「竹島の碑」の設置を申請された港区はそれを却下したのである。

 竹島は国際社会も認める日本固有の領土。したがって韓国が不法に占拠しており世界中に韓国の横暴を訴えなくてはいけないのだ。だが港区は在特会の崇高な目的を踏みにじった。つまり港区は韓国に屈してしまったのである。

 この裏には電通がある。なぜならば電通は港区に本社があるからだ。(東京都港区東新橋1−8−1 )おひざ元で韓国を痛めつける行為が我慢ならなかったのであろう。

 なぜ電通がこのようなことをするのか理由は簡単だ。電通は捏造韓流の仕掛け人。先日地獄に落ちた元会長は在日であることからもわかるように、電通は日本の利益を韓国に送る売国組織として活躍していた。そしてフジテレビと手を組んで韓流ゴリ押しを進めたのである。

 事実、韓流のゴリ押しは多岐にわたっている。フジテレビの件だけではなく、無資格でライブ活動をさせる極悪行為をもしている。これも裏では電通が糸をひいているはずだ。

 電通は民主党と通じており特定アジアによる日本支配を実現化するために日々暗躍している。絶対に電通はつぶさなければいけない。東電よりもはるかに恐ろしい企業なのである。なぜ民主党が東電をつぶそうとしているかと言えば、電通に対する目くらましだというのが常識だろう。

 電通は解体しなければならない。そして資産を没収し、真に日本のためになる組織が管理しなければならない。在特会ならばうってつけだろう。在特会は大企業の資産管理は当然したことはないだろうが、その愛国心があれば大丈夫なのは言うまでもない。電通を在特会の支配下に置き日本のために運用し、今度こそ竹島の碑を設置しなければならない。
ラベル:在特会 電通 竹島
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電通はもともと満州鉄道。
中国を占領するつもりが、いつの間にやらもぐりこんだ中共のスパイによって親中体制となってしまい、その結果、第二次大戦で日本が敗北してしまったのでしょう。
もはや反日国家の手先なので、即刻解体すべきです。
その証拠にアニメにも大量に出資していますしね。
ジブリもいつの間にやら博報堂から横取りしているしwww
Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年02月17日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック