検索
 

2012年03月12日

陛下に君が代を歌わせなかった民主党政府を許すな





 東日本大震災から1年。各所で追悼式典が行われた。東京の国立劇場では天皇皇后両陛下をお迎えしての政府主催追悼式開催が開催された。藤村官房長官の開会のあいさつの後に君が代が流されたのだがそこで事件は起きた。

 なんと両陛下が歌われてなかったのだ。君が代は国家であるから誰もが歌わなければならない。だがテレビの映像を見る限りでは陛下は口を開かなかったのである。これは間違いなく民主党が陛下に圧力をかけ多に違いないのだ。

 憲法第三条「天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。」 によって天皇陛下は民主党政権によってコントロールされてしまうのだ。おそらく今回も口を開けないようにと圧力をかけたと考えるのが自然だろう。

 なぜならば民主党は君が代が大嫌いだからだ。民主党は日教組を支持母体に持つ。日教組は君が代を敵視し、君が代を倒すためならば何でもする連中だ。もし陛下に歌われたら君が代のイメージはさらに上がってしまうだろう。だから陛下に歌わせなかったのだ。

 君が代は日本の国歌であるだけでなく日本人にとてつもないパワーを与えてくれる。だから国歌として長く歌い継がれてきたのだ。だから日本人には歌う権利がある。陛下からその権利を奪う民主党政府を決して許してはいけない。陛下が堂々と君が代を歌えるようにすることも日本復興の一要素である。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは違う。全く違う。
君が代は天子を称える詩。
帝御自ら称え歌ってはいけない。
我ら、口にするのも憚れる高貴なる御方への感謝の気持ち、皇民たる喜びを表すために君が代を歌おう。

明治初期、東京府にご行幸なされたままで、早く本当の御所にお戻りになられることを心より祈り申し上げます。
小生、初詣は必ずそのことを祈り申し上げるのだ。
薩摩はもう東征(進)しません。心安んじられるよう、ただただ祈るのみです。

蛇足
因みに陛下がお歌いになられると、
朕(一般人の「儂」という第一人称)が支配する世の中が永久になればよいのに。
というかなり俗っぽくなる。

皇民(一般人)が歌えば
天子の治める世の中が永遠に続いて欲しい。
もしくは
天子の治める世の中だから永遠に続く。
になる。
これぞ日本人の心というもの。天皇陛下バンザーイ。
Posted by マイスターキートン at 2012年03月12日 15:08
アニソンの撲滅の方を優先すべきです。
Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年03月13日 00:34
こんなことをガチで言ってたらコイツ頭おかしいって思われるよw
Posted by 0 at 2016年06月02日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック