検索
 

2012年03月21日

朝日新聞に騙されるな!今回の目的は読売つぶしである





 今日から第84回全国選抜高等学校野球大会が始まる。初戦から花巻東と大阪桐蔭という激突があり目が離せない。また今月末からはプロ野球も開幕する。だが、ここにきて野球界はきな臭くなっている。朝日新聞が、巨人が6選手に対し球界で申し合わせた新人契約金の最高標準額を超える契約金計36億円を払っていたと報道したからである。

 巨人は即座に朝日新聞に抗議したが、朝日新聞は突っぱねた。これについて巨人の渡邊恒雄会長は、「朝日新聞の品格が下がった」と猛批判している。確かに球界のルールを破ってしまったことは批判されてもおかしくはない。だが、朝日新聞に言われる筋合いはないだろう。朝日新聞は言わずと知れた反日新聞、品格も何もない。そういう意味では渡辺会長の発言は間違っている。

 そもそも朝日新聞がこの問題を報じたのは正義感とかとは全く関係のないことだ。ズバリ、開幕直前のプロ野球に混乱をもたらすのが目的である。読売と朝日は部数競争のほかにも野球界における対立があった。プロ野球・大学野球を牛耳る読売と高校野球を牛耳る朝日の対立である。朝日新聞が何かと話題を集めているプロ野球に対して危機感を抱いてこのような記事を書いたとしても全くおかしくないのだ。

 ネットでは朝日新聞支持が多いのだが、先に述べたように朝日新聞は反日左翼新聞、1回ぐらい正しい記事を書いたところで信用してはいけないのだ。その裏には今回のような新聞社間の戦争があるのだ。これは野球だけの話ではない。おそらくいろいろな分野に波及し、日本vs特定アジアの構図になる日も遠くないのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社会人野球を牛耳る毎日新聞も仲間に入れてやってください。
Posted by 誰だっけ? at 2012年03月21日 20:18
野球漫画に力を入れる講談社も仲間に入れるべきですね。
倒産寸前の噂しきりの会社ですので、本当に潰れてしまうかもしれませんが。
Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年03月21日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック