検索
 

2012年06月01日

現在の生活保護は憲法違反、憲法の理念にのっとり生かさず殺さずの精神で





 河本準一のみならず、同じ吉本興業所属の梶原雄太も母親が生活保護をもらっていたことが判明した。この一件は生活保護が詐欺の手口に使われていることを意味する。そもそも現状の生活保護は憲法に違反しているのである。

 憲法25条には「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあるが、実際は生活保護で在日どもは財産を築き上げているのだ。これは明らかに憲法の理念に反する。国士・片山さつき議員は「生活保護という制度が旨とするところ自体はいい。ただ、憲法に基づいた“最低限度の”生活を担保するもの。たばこ、パチンコ、アルコールなど嗜好(しこう)品に消えていくのはおかしい」と語っている。そう、憲法の言う最低限度とはまさに生きるための最低の生活を意味しているのである。つまり贅沢をさせるのは憲法違反ということに他ならないのだ。

生活保護は日本人の美徳を損なわせるものである。働かざる者食うべからず。自己責任である。自己責任こそが日本人が一流民族になれた証なのだから生活保護に頼る人間は生活保護を打ち切ってさっさと死ぬべきである。その過程で大量の人間が餓死するだろう。だが、それでいいのである。なぜならば貧困率がそれで減って日本はより豊かになれるのだから。むしろ喜ばしいことなのである。

 全ての人が暮らしていけるというのは共産主義に毒されたプロパガンダである。真の保守ならば日本のために餓死する人間が出ることを歓迎すべきなのだ。生活保護も生かさず殺さずをモットーにすべきである。
ラベル:生活保護
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
済みません、またやってしまいましたm(_ _)m
Posted by もみを at 2012年06月01日 03:01
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b85ddef0d4e90af79e245c7a538c47c5
「ロート製薬に続いてトヨタが反日キム・テヒを起用」
Posted by http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b85ddef0d4e90af79e245c7a538c47c5 「ロート製薬に続いてトヨタが反日キム・テヒを起用」 at 2012年06月01日 05:24
生活保護費を不正受給する在日外国人は即刻、全財産没収の上で本国に強制送還。
生活保護費を貰った端からギャンブルにつぎ込む屑は強制労働に従事。
そして、家に引きこもり、アニメ・漫画・ゲームに浪費し続けるニートは全員処刑。

これが、もうじき福島原発が破滅して、東日本に人が居住できなくなるカウントダウンが始まっている日本が早急に行うべき事なのであります。

Posted by アニメの匂いは真悪の匂い at 2012年06月01日 07:25
この人と思考回路が似ている気がする。

派遣村は社会の肥溜め
http://japaneseright.iza.ne.jp/blog/entry/870812/
Posted by っていうか本人か? at 2012年06月01日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック