検索
 

2012年07月03日

在特会のおかげで片山議員応援デモは大成功に終わる





 日本を代表する国士である片山さつき議員を応援すべく、1日に新宿で応援デモが行われた。デモは百数10人という大規模で行われ、マスコミにも取り上げられデモは大成功だったと言っていいだろう。もちろん私も参加して愛国心を見せつけ、日ごろたまったストレスを発散させるのにも役に立った。

 片山議員は国士である。われわれ愛国者はそんな片山議員を守らなければならない。もちろん片山議員に限らず、国士は日本の宝であるから敵国からのテロにも立ち向かわなければならないのだ。片山議員は日本版のティーパーティーを目指すべく日々活躍をしている。私もそんな片山議員のために動かなければいけないと誓ったのだ。

 さて大成功に終わった片山さつき議員応援デモだが、その成功の裏には愛国組織・在特会の功績があったことを忘れてはならない。このデモの主催者は実は在特会関係者なのである。そのほかにも私を含め在特会にシンパシーを感じている人が多くこのデモに参加していた。つまりこのデモは事実上在特会のデモと同じなのである。

 愛国者の陰にはいつも在特会がある。片山議員は是非在特会に加入してもらいたいものである。そうすれば数多くの反日組織による攻撃に苦しめられた在特会は救われるのである。そして逆襲に転じることができるのだ。片山議員は絶対に在特会に入るべきである。 
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東大法学部出身のエリート官僚が、どこでどう道を間違えると在特会の広告塔にまで転落してしまうのか。
「日本のジャンヌダルク」だそうだから、そのうち火炙りにされるんだろうか。
Posted by 名無し at 2012年07月03日 03:13
平日の真っ昼間に新宿をお散歩出来る方々がうらやましいかぎりです。
Posted by 哀 at 2012年07月03日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック