検索
 

2012年07月17日

日本再生のための愛国救国国民大会のお知らせ





 本格的に夏が来て暑い日々が続いているが、そんな中でも反日勢力は日本転覆のために日々活動を続けている。日本を守るための戦いは季節に関係なく続くのである。

 そんな中、「日本再生のための愛国救国国民大会」が全国3か所で行われる。7月20日に札幌、26日に東京、8月19日に大阪で行われる。この大会の中心となっているのは第4回真の近現代史観懸賞論文最優秀賞の高田純教授である。そのほかにも在特会や幸福の科学、日本会議、維新政党・新風といった愛国的な組織が参加するまさに夢の大会である。

 東京大会には国士・田母神俊雄氏も参加。メインテーマは東日本大震災後における復興と愛国活動についてだ。あの国難にも立ち向かった日本だが、その中心人物たちが一堂に会して今後の針路が決定されるのである。AKBの総選挙並みにドキドキしている。

 思えば民主党政権によって東日本大震災は2万人もの犠牲者を出すことになってしまった。しかも当時の菅首相のスタンドプレーにより、福島原発は臨界状態となり被災者は家に帰ることができなくなってしまった。こうなったのもすべて愛国心が欠如していたからだ。

 愛国心なくして日本はない。それを改めて確認することになるだろう。そして愛国心があれば二度と東日本大震災のようなことは起きないということもわかるであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震災被災地を復興せず韓国救済に尽力する、鬼畜民主党政権を早く終わらせ、
愛国者による救国政権を樹立させましょう。
Posted by 頑張れ東北 at 2012年07月17日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック